Pennyと地球あっちこっち

日米カップルの国際転勤生活~ただ今アメリカにコロナ退避中

日本のこと

ふざけんな日本政府

といっても近ごろ話題の学術会議やハンコの話じゃなく、いやらしい「差別」のこと。 いま現在わたしたちが日本へ行こうとすると、わたし自身は事前に書類をつくる必要なく、まっすぐ成田や羽田まで飛び、そこでコロナ検査を受けるだけで入国できる。 ところ…

不倫で叩かれる水泳選手の周囲に見える変なニッポン

瀬戸大也選手の浮気だか不倫にはまったく興味がない。 彼の家族以外に、彼を宣伝に使っていたせいで損失をこうむった企業が怒るのは当然だが、こっちは痛くも痒くもない一般人で、倫理警察のようになって彼を叩く必要もないから、いたって無関心でいられる。…

来年の夏までには、という一縷の望み

カッコよくない写真なんだけど、リアルな生活記録としてアップ。 やかんのハンドルの付け根が溶けている。ここにはもともと金属製の蓋がついていて、周囲のプラスチックが溶けたせいで脱落してしまった。 そうなった原因は、ガスコンロの炎が盛大に広がって…

返事をよこさない不動産屋

チラ裏というネット用語があって、チラシの裏にでも書いておけという程度のくだらない内容を意味するのだが、今日は盛大にチラ裏。 実際には両面印刷が多く、チラ裏できるチラシは少ない 親がこの世を去り、実家まわりの不動産について始末を考える役目がま…

お金を返してほしい人 VS 仕事が50倍になっちゃった人

母の葬式に Google Meet で参加したときのこと。 儀式が終わり、東京と海外に分散した親族の近況報告タイムになったとき、義兄から聞いた話が印象深かった。 彼は大学で教えているのだが、今のところ授業は100%リモートで、とくにこの春入学した一年生と…

印象操作?違反者は「中国人ばかり」な空港

8月20日に放送されたテレビ東京の「どうぶつピース!!日本を守る!!空港検疫探知犬&感動!!春日熱演ドラマSP」という番組は、けっこうインパクトあった。 空港で探知犬を見るたびニコニコしてしまうファンなので、その活躍ぶりを楽しみにしながら拝見…

GO TO キャンペーン「東京はずし」問題、視点がおかしくないか?

GO TO キャンペーンが東京抜きになったといって議論沸騰しているが、まず東京の扱いについては感染者数と人口規模からくるインパクトを考えれば当然のこと。 ただ、この「はずし」問題が如実にものがたっているように、GO TO はコロナの収束が見えてきた段階…

黙って4割抜くひとたち

さいきんコロナの給付金にからんだ電通の“暗躍” が取りざたされており、電通はあくどい企業というイメージが広まっている。 実際にはどうなのか。 わたしが過去に目の当たりにした「電通商法」は、はっきりいってエグいものだった。 事業のタイプにもよるだ…

官僚の高笑いが聞こえる ~1500億円「誤送金」事件~

コロナにより空前の失業者数を記録したアメリカでは、政府が全国民への支援金(最大1200ドル、こども500ドル)給付を3月末に決定し、4月中旬には実際の給付が始まっていた。 その素早さに驚かされたものだが、やはりそこにはカラクリがあった。 今…