Pennyと地球あっちこっち

日米カップルの国際転勤生活 ~ ただいまブリュッセル(ベルギー)

国際転勤

マイナンバーに困らされており

さいきん日本の銀行から「マイナンバー登録してね」という連絡がよくくる。 ただ口座を持っているだけならマイナンバーは不要だが、海外送金するときに必要になるという。送り主を確実に特定してマネーロンダリングを防ぐため。 わたし自身は近年そういう危…

そんなんでクビに?

わずか数ドルの通行料を払いそこねるとえらいことになりかねない・・・と書いたのは、以下のような事情による。 妻の勤務先では、入省後しばらくは仮採用のような身分で過ごし、そのあいだにマズイこと(性能低すぎな事実がバレる・不祥事を起こすなど)があ…

貴重映像保存作戦失敗

妻の職場ではマスク着用が復活した。 職員全員がワクチン接種済みであることを前提に、4月頃からノーマスクになっており、5月に妻が赴任したときは「気持ち悪くてしょうがない」といいながらもひとりだけマスクってのも居心地悪く、かといって世間では接種…

水まわりジゴクに突入?

このアパートへ越してきてよかったことのひとつは水回りの配置で、ペニーの足洗いに重宝しているわけだが、水回りの性能ということになると疑問符がついてしまう。 排水装置の故障で床が水びたしになったのは2週間前のことで、すぐに修理に来てくれはしたの…

脳を破壊される?!

むかしから花の都はパリ、水の都はベニス、音楽の都はウィーンと決まっており、極東の田舎者であるわたしは死ぬまでにいっぺん正月のウィーンに滞在してニューイヤーコンサートを楽しんでみたい(なに一番高い席でも1200ユーロだし)と思っている。 とこ…

指紋が採れない!!

軍の施設に入るにはそれ専用のIDカードが必要なので、事前に申請した。 国家安全保障(ベルギーではNATOの安全保障)にかかわる施設なので、しっかり指紋をとられるのだが、これでつまづいた。 スキャナーに指を乗せると鳴るはずの「ピッ」が聞こえな…

「世界一おそいバーガーキング」

ベルギーにあるアメリカ空軍の基地へ行ってきた。 戦闘機の操縦を教わるためじゃなく日用品の買い出しに。 基地はブリュッセルからクルマで1時間ほどのモノスゴイ田舎にあり、そこまでのんびりドライブ。 たっぷり1週間、雨がちの日が続いたから、太陽がう…

妻のトラウマ

ベルギーでのクルマ選定にあたり、クリアせねばならぬ条件があった。 「ステーションワゴンはどうか勘弁して」という妻の事情である。 うちはイヌやドライブ旅行のために荷物が積めるクルマでなくてはならず、ステーションワゴンがあかんかったらSUVしか…

最後の段ボール箱

引っ越し荷物の開梱が進み、再利用できる段ボール箱は引越し屋さんに回収してもらい、そうでない箱は廃棄している。 そのなかに日本製のものがあった。 12年前、勤めを辞め夫婦で渡米するとき、身の回り品を詰めて郵送した8箱のうちのひとつだったと思う…

リスクは全部こっち持ち?

家じゅうの家具の写真を撮り歩いた。 いんてりあふぉとぐらふあになったわけじゃなく、いわれのない出費を防ぐため。 たとえばこの椅子は、ぱっと見きれいなのだが・・・ よっく調べるとあちこちに具合の悪いところがある。 比較的あたらしい椅子なのに、荒…

妻、メダル授与される

巨大なメダルはデザインが日本の10円玉ぽくて笑ってしまうのだが、ともかくこれを誇らしげにかざしているのはわたしの妻である。 部屋は絶賛整理ちう メダル(型のチョコレート)の贈り主さんに「有難く頂戴しましたヨ!」と伝えるために撮影した写メであ…

クルマほんとに決まんねえ

なんかもうベルギーが嫌いになりそう・・・ と思うくらいストレスMAX。 ブリュッセルに来て5週間がたったというのに、クルマ選びはさっぱり先が見えない。 おおもとの原因はコロナで、世界的に半導体部品の供給が滞るなか、どこのメーカーも生産量がガタ…

知らず知らずのうちにコロしていた自分

おれたち、けっこうアブナイ暮らし方してるかも・・・ そんなことを話し合った。 家財の梱包を解き、さまざまな日用品を手に取るうち、「こんなものウチにあったんだね」というものが続出する。 気に入って買った食器。ふたりで作ったグラス。タイの浜辺で拾…

荷物が巨大化したわけ

船便で届いた家財道具が125箱といったが、わたしたちには大量のモノ持ちという意識がなく、なんでそんな数になるのか不思議に思っていた。 箱を開けるうちにナゾが解けた。 梱包がやたらに丁寧だった。 たとえば小皿一枚が何枚かの紙で包んであるのだが、…

たったひとつ開封しなかった箱

1月末にダッカから送り出した船便(家財道具)が届いた。 朝、そろそろトラックが来る時間だからと路上の様子をうかがってみたら、窓の下に高所作業車みたいなんが停まっていて、もしや!と期待がふくらんだ。 これを搬入に使うのなら、ずいぶん早く済むだ…

ついに来た!禁止措置

コロナによってわんこを取り巻く事情も大揺れしている。 ステイホームのつまらなさを紛らわせる目的でイヌを飼い始めたひとがゴマンといて、その後「こんなつもりじゃなかった」「もう飼えない」といって放棄される子が世界で激増したなんてのは最初からわか…

地球サイズのささやかな幸せ

矛盾感満載のタイトルになってしまった。 どういうことかというと、航空便で送り出していた荷物が届いた。 アメリカからブリュッセルまで標準で4週間と聞いていたのが3週間で着いたのだが、仮住まいのホテルに持ち込まれてもどうにもならんので、アパート…

ドタバタ de アパート入居

金曜の夕方、ひとびとが週末の安らぎ目指してまっしぐらの時間に引っ越しをした。 スーツケース4個、旅行鞄・リュックサック類8個、段ボール箱3個、手提げ袋5個をバンに積み込んでホテルを出発。 あ、ペニーも忘れず連れてきたよ。 アパートに到着するな…

クルマ購入作戦、思わぬ袋小路に

話はいったん決まりかけたんだけどね。 数車種を提示されたなかで一番リーズナブルなのがボルボだったから、よっしゃそれでいこうかとなったのよ。 ちなみにボルボで心配のタネだったのは「すでに化石燃料エンジンのみの車体は製造していない」という日本語…

たとえばサイアクの上司が来たとしよう

たとえばの話、こんな都市があったとしよう。 深刻な大気汚染、水の悪さ、慢性的な交通渋滞、感染症の大流行といった悪条件にくわえ、テロの可能性が高く、駐在する外国人は自由に出歩くことも許されない。 戦争状態にある国以外では生活条件が世界最悪レベ…

とんでもない判断ミス

ブリュッセル到着早々に「時差ボケのほか蓄積した疲労とあちこちの痛みのせいでふらふら」などと弱虫なことを書いてしまったが、残念ながらこれが現実。 どうしてこんなんなっちゃったのか。 アメリカ東海岸との時差わずか6時間なのにこの疲労感はなんだ。 …

ペニーさん、楽園を見つける

ブリュッセルに着いた朝、ぶっ倒れたいほど眠いからだにムチ打ってやらねばならんことがあった。 ペニーの「初仕事」サポート。だがこれから1ヶ月過ごすことになるホテルは都心部にあり、妻が徒歩通勤できることは有難いとしても、イヌの散歩どないすんねん…

フリーダム系の乗客にヤラれながら

ペニーが無事ブリュッセル入りする一方で、飼い主2名も元気に到着した。 いやそりゃウソだな。ちっとも元気じゃなかった。 その理由はもちろん機内にあった。 ユナイテッド航空950便はかなり空いていた。座席は3割ほどしか埋まっておらず、これなら静か…

ペニーさん、搭乗ゲート突破の偉業

ペニーは無事に機上のひとわんことなった。 この投稿をInstagramで見る ふたりづれ(@sumebamiyaco2019)がシェアした投稿 客室に持ち込めるぎりぎりのサイズで、体重が少しオーバーしていたから、チェックインカウンターで細かく計測されてOUT宣告されて…

フォレスターにつけられた驚きの値段

このブログの初日を飾ったスバル・フォレスターともお別れ。 クルマの買い取りでは全米最大手のカーマックスに売るのはこれで3度目。スケールメリットをいかして高く買い取ってくれるからだ。 新車で購入してから11ヶ月半、アバウト1年落ちのフォレスタ…

パソコン破壊工作

3月にパソコンがお釈迦になり、新しいのに替えたわけだが、出発前に古いほうのやつを処分した。 本来ならNSA(米国家安全保障局)が推奨する方式で、どんな悪者でも再現できないレベルにまでデータを破壊すべきところ、今回はパソコン自体が立ち上がらない…

関の刃物メーカーからの回答

切れ味がすこぶる悪かったナイフについてメーカーに問い合わせしたところ、丁寧な返信をいただいた。 公開を前提としていない質問だったので、先方からの回答の転載は差し控えるが、大意は以下のとおり。 1)「切れない」という情報は生産管理の担当者と共…

ペニーさん、おクスリ服用してみたら

診察や旅行など、ここ一番のときのペニーのストレスを減らすため、精神安定剤を試してみることになった。 朝、2種類のクスリを飲んでいただいた。 大好物のチーズにくるんでお出ししたところ、0.5秒で嚥下なさった(見事な食いつきぶり、動画がなくてザ…

ペニーさんごめんね、君を守るために

ペニーがベルギー入国許可を得るための健康診断へ行ってきた。 わたしたち以外のたいていの人間にガウガウする子とあって、クリニックにはいつも手間けるのだが、今回は幸いなことに飼い主1名に限って同伴が許され、妻が一緒に入った。 だからといってペニー…

同性カップルとタイプ一致

アメリカ人とバングラデシュ人の夫婦に招かれて、夕食をよばれにいった。 1)このカップルは同性婚した男性 2)わたしたちと同様ワクチン接種済み コロナについては、うちも先方も普段はたいへんおとなしく暮らしていて低リスクと信じられるうえ、もうワク…