Pennyと地球あっちこっち

日米カップルの国際転勤生活 ~ ただいまブリュッセル(ベルギー)

脳を破壊される?!可能性

むかしから花の都はパリ、水の都はベニス、音楽の都はウィーンと決まっており、極東の田舎者であるわたしは死ぬまでにいっぺん正月のウィーンに滞在してニューイヤーコンサートを楽しんでみたい(なに一番高い席でも1200ユーロだし)と思っている。 とこ…

ペニーには濃厚チーズ、人間には・・・

獣医さんから尿路感染症のクスリとともにもらってきたのは虫除け。 背中に塗るやつより効き目がたかく長持ちするという飲み薬。 ペニーにクスリを飲ませるときは必ずおいしいものにくるんでお出しするようにしているが、なんといってもチーズが大好物で、こ…

指紋が採れない!!

軍の施設に入るにはそれ専用のIDカードが必要なので、事前に申請した。 国家安全保障(ベルギーではNATOの安全保障)にかかわる施設なので、しっかり指紋をとられるのだが、これでつまづいた。 スキャナーに指を乗せると鳴るはずの「ピッ」が聞こえな…

フリーマーケットのあやしい魅力

スリがうようよしてそうな蚤の市に好きこのんで出かけた。 うちから徒歩数分のジュドバル広場で開かれている年中無休のマーケットがどんなものか興味があった。 あくまでも不用品市場であるからして、掘り出しものの古伊万里やら清朝青磁やらに出会う確率は…

「世界一おそいバーガーキング」

ベルギーにあるアメリカ空軍の基地へ行ってきた。 戦闘機の操縦を教わるためじゃなく日用品の買い出しに。 基地はブリュッセルからクルマで1時間ほどのモノスゴイ田舎にあり、そこまでのんびりドライブ。 たっぷり1週間、雨がちの日が続いたから、太陽がう…

妻のトラウマ

ベルギーでのクルマ選定にあたり、クリアせねばならぬ条件があった。 「ステーションワゴンはどうか勘弁して」という妻の事情である。 うちはイヌやドライブ旅行のために荷物が積めるクルマでなくてはならず、ステーションワゴンがあかんかったらSUVしか…

ペニーさん、お腹に針をグサッ

尿路感染症が疑われるペニーを連れてブリュッセル郊外へ。 ブリュッセルは100万都市なんだけど、わずか15分ほど走っただけでこの田園風景なんだから可愛らしいもの。東京みたいにどこまで行っても建て込んでるのと比べれば、実に人間的だと思う。 「英…

なにかがぶっ壊れて水びたし

尿路感染症が疑われるペニーは、室内でガマンできなくなったとき、フローリングではなく敷物の上でするため、対策を講じている。 私物のカーペットは安物だし洗えば済むけれど、官給品の(もしかしたら割と値の張る)じゅうたんはなんとしても守られねばなら…