Pennyと地球あっちこっち

日米カップルの国際転勤生活 ~ ただいまワシントンDC

妻、カウンターパンチを決める

妻が昇進した。イエイ。 係長→課長とかいうのじゃなく、ヒラだけど職員等級がひとつ上がった。 妻は他省でのキャリアをもって入省したので、最初から中ぐらいの等級でいたのが、ひとつ上がったというだけのことだが、今回の昇進には重要な意味があった。大雑…

うちの「富士山グラス」大丈夫?!

お土産の箸をさがして歩いていたときのこと。新宿のデパートで面白いものが売られていた。 「普通の箸」ではコンニャクをつまむのに一苦労するところ「すごい箸」だったら・・・ という文句につられて試してみたところ、ほんとにすごかった。なんの苦もなく…

荷物は着いたけど・・・

天使さんの手厚い協力のもと、ブリュッセルから送り出された船便の引越し荷物が届いた。運び込んでいるのは中年夫婦&高校生くらいの息子という、ヒスパニック型家族労働の典型みたいな3人組。国際的な運送会社からローカル企業に下りてきた仕事を、こうし…

わたしは監視されている

クルマの保険を届いたばかりのRAV4に切り替えた。これでどんな乱暴運転で事故ってもだいじょ 保険はUSAAという会社のもので、2017年頃からアメリカ、バングラデシュ、ベルギーと居を移しながら利用してきた。コールセンターに連絡し、年間走行距…

この「セルフ」あかんでしょ

成田を発つとき、ちょっとダルい思いをしたのはANAのチェックインカウンターだった。手荷物をセルフチェックインしろというのだが、なんだか出来の悪いシステムのせいでえらく手間取った。 これはいつから始まったものだろう、わたしたちにとっては初体験…

ペニーさん、野生化する

一時帰国中の定番メニュー、ゆきちゃん宅へのご挨拶訪問。いつもだったら玄関まで飛び出して来て大歓迎わんわんしてくれるところ、無言でゆっくり近づいてきたゆきちゃんがびっこを引いていることにハッとさせられた。 もうけっこうな歳やからなあ・・・ 推…

兄の選択、本当の理由

最近けっこう驚いたことがあり、思わずここに書く気になった。 わたしの六つ上の兄が京都の大学に進んだとき住んでいたのは、普通の学生寮やアパートではなく、長岡禅塾という、大学生が禅の修行をしながら暮らす道場形式の寮だった。そこには立派な禅堂が備…

神さまニトリさま

無事に民泊を開業できたとしてだよ、椅子一脚30万円もするイタリア家具を並べてハイエンドにキメキメという手もあるが、現実的なのはニトリあたりに頼ること。これについては民泊のセンパイもまったく同意見で、ニトリのコスパはすばらすぃとおっしゃった…