Pennyと地球あっちこっち

日米カップルの国際転勤生活 ~ ただいまラオス

青春はイタイね

ルアンプラバン滞在中、腰にきた。あれだよあれ。 レストランのテラスで深めの腰掛けから立ち上がったとき、少し急いでいたからかな、重心が外にずれてぐぎっ。 タイトルは「青春はイタイね」だが、ここはジジイは痛いね。 幸いにして重症ではなく、一晩寝て…

人生初〇〇で向かったのは

ルアンプラバンは街ごと世界遺産の景勝地だが、食いだおれの街としても知られており、フランス料理をふくむいろんなグルメ(と徒歩で楽しめるコンパクトな旧市街)を楽しむため毎月ビエンチャンから通ってくるひともいるのだそう。 うちはそんな熱心にはなれ…

もっと敬意を払え!

飼い主がふらふらとルアンプラバンへ旅するあいだ、ペニーはいつものビエンチャン・ドッグパラダイスへ行くことになっていたんだが、直前になって妻の同僚さんから預かりのご提案があり、お願いすることになった。 その家はイヌ好きで、現在は飼っていないが…

そこで傘かいっ

ビエンチャン空港から至高の観光地ルアンプラバンまでは45分のフライト。もちろん国内線だが、なんとビエンチャン空港ではパスポートコントロールを通過させられた。 国民の移動を常に監視してるぞという政府からのシグナルだろうか。共産主義国家、統制国…

このひとたちは家畜じゃない

東南アジア某国には中国の出資で通された高速鉄道があり、中国からの観光客が雪崩を打って押し寄せている。 中国人客を当て込んで盛んにホテルを建てているのも中国資本。それらのホテルは客を喜ばせるさまざまな仕掛けを講じている。 そのひとつが輪投げ。…

非公開にしました

民泊をオープンさせたのでここで紹介したんだけど、セキュリティ問題について考慮した結果、残念ながら(←自分だけ)非公開にしました。コメントを下さったみなさん、たいへん申し訳ありません。 場所は岐阜県高山市。春・秋の祭や古い街並みで有名なとこで…

またトラの悲しさ

世も末じゃ~と嘆いてみたわけだが、世界情勢という意味では日本の政治がどうなろうと影響は微々たるもの。なんといってもヤバイのはアメリカ。もしトラ(もしもトランプが再選されたら)から始まり、今では「またトラ」が普通に語られている。 そうなったら…

ほんとにこれだけ?マジで?

マンゴーの実がついたといって騒いだのは、この樹のこと。 でかいよね。塀の高さが3.5メートル。その数倍あるから、高いところの実はどうするんだと心配してたわけだが、今朝庭師Tさんに相談したところ、ボクが登って採ってきますとひとこと。おそらくラ…

参ったか、これがラオスだ

でっかい音が出るのでご注意ね。ビエンチャン在住の外国人のためのFBグループにこんな動画が投稿されたんだけど、これ普通の住宅街。 深夜1時だろうが明け方だろうか鳴らすときゃ思い切ってフルボリュームがこの国の流儀。 飲み会だけじゃなく、葬式のト…

変なコマーシャル

サッポロビールのCM、ちょっと変じゃない? 「おとなは何してもいい」という奥田民生さんは重度のアル中ってのが定説で、おととしは「泥酔ステージ事件」が話題になるなど、むかしから酒の問題がつきまとってきた人物。泥酔だろうがなんだろが彼のライブが…

あのひとを首相に

安倍派を中心としてカネにまみれ腐れ果てた自民党。 安倍首相のことは(以下、暗殺事件とはまったく無関係に述べる)最初から評価していなかった。まず政治理念といえるほどのものを持っておらず、最重点事項だった「デフレ退治」は空回り、ことあるごとに女…

ペニーの体調

内心すこしすこしドキドキしながら預けたペニーさん。 1号2号はタイで買ってきた野菜に自家製有機栽培(えっへん)のチンゲン菜を加えてお鍋。ペニーにはチキンをけっこうあげたけど、ヤングコーンはダメだよー。君はトウモロコシのアレルギーあるから。 …

変な写真 in Thailand

ラオス人も在ラオス外国人もこぞって買い物に出かけるタイ北部ウドンターニ―へ来た。今回は、アイランドキッチンに続くDIYプロジェクトを立ち上げるうえで、タイで入手可能な材料について調べることが重要な任務。ってんで何軒かのホムセンをまわったんだ…

ペニーの呪い

ドッグパラダイスに到着する直前、遠くからワンコたちの元気な声が聞こえてくるなりペニーは「きゅきゅううううひひーん」と叫びながら妻の膝の上から飛び降りたり上ってきたりの大興奮。その勢いで施設に突入していった。 ビエンチャン・ドッグパラダイスと…

アメリカを高く売る

山P似のイケメンがたいへん流暢な英語を話していた件、選考委員が知る限り彼には留学経験はなく、両親もごく一般的なラオス人。山Pの英語力は、アメリカンセンターの英語教室でつちかわれたものだった。センスがよかったせいもあるだろうが、おそらく熱心…

でけたどー

アイランドキッチン、2週間にわたったプロジェクトもついに終了。 DIY臭全開放の出来だが、材料にいろいろ問題あったなかではうまくまとめられたと思う。天板のステンレスは今んとこ完璧なつるぴかで美しく、その清潔感も含めて妻が喜んでくれたのですご…

優しかった女性たち

オトコどもはほんまにアカン。 家具づくりが大詰めに来て、天板をどう作るかって話になったのよ。最初はワックス仕上げなどを考えていたんだけど、有害物質ゼロの塗料が手に入らない。存在はするけれどラオスでは見つからんのだ。 我々が出したファイナルア…

低気圧?病気?

16時過ぎまでいろいろ頑張ってたんだけど体がダルビッシュ、最後はただ椅子に座ってる野茂耐え難くなり、ソファにひっくり返った。 低気圧のせい? それにしちゃ重症なので病気を疑っちゃったよ。 病気の心配する前に重症の駄洒落なんとかしろって? あっ…

ある日突然

黒ヤギさんは荷台の上で不安なのか、腰を落とし身を縮めている。 家畜と三輪貨物車。この素朴さが大半のラオス人の暮らしの風景だとすれば、ちょっとちがうひとたちもいる。 たとえば世界の四大会計事務所のひとつKPMGのラオス法人に勤務するハイパーエ…

8倍の値段

ホームセンターで妻が目ざとく見つけたのは・・・ 左端にあるパナソニック製の電源タップ(42ドル)。右側のタイ製の同様品(8ドル)とくらべて5倍の値段がついている。日本製品はなんでも評判がよくて高く売られていることは確かだが、電源タップのこの…

は、入らねえ!

家具作りにこれほど手こずったことはない。木材があまりにも低品質だといったが、たとえばこんな感じ。 まっすぐじゃない板が全体の3分の1ほどあり、そのままでは使えない。曲がってない部分を切り取って短い部材にしたり、両脇を切り落として真っ直ぐで細…

日本のイケメン

あるプログラムへの参加を希望するラオスの若者たちの面接が行われた。選ばれれば長期間アメリカへ行くことになるので、それなりの英語力が必要とされるが、ラオスは英語が通じにくい国として知られており、けっこう勉強している大学生でも何を言っているの…

低品質との格闘

台所を使いやすくするプロジェクト、まだ諦めてない。てか作業中。 べニア板よりはましな材料を見つけてはきたが、低品質だから割れやすく、反ったり捻じれたりも多い。これらを貼り合わせることで真っ直ぐな部材をつくり、粗(あら)が目立たない配置を工夫…

コワイ話

ラオスのお寺で、見てはイケンもんを見てしもーた。 日本人がクルマを買ったとき、神社でお祓いしてもらうことがあるけど、この時代そういうひとは激しく少数派だろう。でも信心深いラオス人は21世紀の交通安全を仏様に託している。 新しいクルマと、家族…

ワニに飲み込まれたドラゴン

仏教寺院ツアーに参加してけっこう驚いたことがある。 王国時代のラオスは、王様が立派な寺院の建設に熱心で、歴代すごいのを作ってきた。なかには大小数千もの仏像を収めた寺もあり、信仰心の篤さをものがたっている。 美しい仏像に混ざって、激しく損壊し…

命の軽さ

寝室ドアの付け替え工事が行われた。アメリカ政府の方針で、主寝室のドアは特別に頑丈にしておくことになっている。賊が宿舎に押し込んだ際には主寝室に立てこもり、警備員なり警察官なりが駆けつけるまで破られない強さが求められている。 すっごく重たそう…

ほんまや!獲れとる!

感染症の卸問屋、蚊のシーズンがもどってきた。乾季に入った11月ころから急に姿を見なくなり、やれやれと思ってたんだけどね、いつまでもってわけにはいかんね。 寝室には蚊帳が取り付けてあるが、取り付け位置が悪いためネットが体のあちこちに密着してき…

遅すぎるってば

キョサントーやシャカイトーが華やかなりしころ、こんな写真が新聞に載ったとしたら 「兵器などという汚らわしいものが海岸から這いのぼってくるとは言語道断!」 「軍国主義の足音が聞こえるぅ!」と大騒ぎになっただろう。 当時でも災害時には自衛隊が出動…

ベニヤ板でどーすっかね?

台所がだだっ広い割には作業スペースが不足しているので、アイランドキッチンを自作することになった。こういうシンプルなやつにしようと思っている。 しかも引き出しは省略 のだが、実際にはなかなか難しい。日本だったらホームセンターにひととおりの木材…

わたしはタコ

少々縁のあったネコが交通事故で死んだ。 隣家でエサをもらいながら自由に暮らしていた「半のら」チョコちゃん。隣家が留守にするときは、わたしたちが敷地に入ってエサと水をチェックしていた。ネコは身軽だから塀をよじ登って我が家の側にも来ていたらしく…