Pennyと地球あっちこっち

日米カップルの国際転勤生活 ~ ただいまラオス

保護犬ペニー

特定の子とのカンケイ

ペニーを長期間あずかってもらってきたわけだが、最後の数日間だけは都合がつかず、いつものビエンチャン・ドッグパラダイスに移ることになった。 ペニーにとっては勝手知ったる環境で、元気にしている様子。 今回はお友達とどんなふう過ごしてるのかな? ケ…

過去最高額?の散財

バージニアの COSTCO で頑張ってみた。 ラオスへの引越し荷物の「追加分」としてアメリカからいくばくかの物資を送ることができる。ラオスでは手に入らないもの、売られてはいるが高いものなどを買い集めている。食品やサプリ、クスリなどが中心で、そのほか…

ペニーの抱き方

ペニーをひと月ものあいだ預かってもらえるとは思っていなかった。 どこ行くの? なんでかというと、ご一家は5月いっぱいでアメリカに戻ることになっていたから。それまで2週間も預かっていただけるのなら御の字で、後半の2週間はドッグホテルに移すつも…

置いてくの?

もう三度目になる。今度はお言葉に甘えてひと月も預かっていただくことにした。ペニーを大歓迎してくれるあの一家。こんなに心強いことはない。 ペニーがおやつに夢中になっている隙にパッと出て行こうと思ったら・・・ たちまち駆けつけてきてこの眼差し。 …

馬鹿高くてワロタ

アメリカ&日本へのお土産を買ってきた。スタバ(ラオスにもあるんだど!)のご当地マグはけっこう高くて、大きいやつが1個19ドルちょっと、小さなエスプレッソ用(2個セット)20ドルちょっと。以前はもっと安かったと思うが、どんどん値上がりしてい…

ペニーさん、勇ましいところを見せる

いつもだらだらしているイメージがあるかもしれないが、ペニーさんだって猟犬の端くれ。ときにはカッコイイところを見せます。 ペニーの血は43%がミニチュアピンシャー。ミニピンは畑を荒らすネズミ駆除を目的に開発されたブリードで、その本能はペニーも…

商売は甘くねえ

4月は18泊していただいた。下のカレンダーは Airbnb の管理画面で、灰色または黒の帯が乗っているのが宿泊日。赤印は Airbnb 以外の予約サイトから入ってきた宿泊(3泊)。 宿泊施設は稼働率が70%に達すると「まあまあ」なのだそうで、民泊のセンパイ…

値段交渉はじまる

なんかね、生きてるぞ~って感じがしてる。金銭面での「締まり屋」さんぶりで知られている地域の方から、3人で5泊もするんだからディスカウントできない?とのお尋ね。 同じようなボリュームの宿泊はほかに何件もあるが、値段交渉をもちかけられたのはこれ…

ちょっと心配なペニーさん

9日ぶりの再会。 ロビーへ出てきたペニーさん、けっこう遠くから匂いでわかったようで、「うわあああぁ!」と大興奮しながら登場。 とりあえず1号の膝に取りついてきて・・・ 歓迎の歯見せ。 写真撮ってばかりでちゃんとかまってくれない1号。 えー、だっ…

ぎりぎりセーフだったペニーさん

ワンコホテルに預けたペニー、とても元気にしている様子。 実は現在ラオスはピーマイという旧正月のお祝いでタイヘンなことになっている。街へ出れば盛大な水かけが行われ、2日も3日も飲み続けているヘベレケさんがバイクやクルマをぶっ飛ばす。 そんなと…

生まれて初めて乗ってみた

ほんとにごめんねペニーさん、ビエンチャン・ドッグパラダイスへ出発。 そしたらさ、こんな顔するのよ。 じっと見上げたかと思えば突然立ち上がってきゅうきゅう鳴いたり、窓をがりがりこすったり、なかなかの情緒不安定ぶり。1号つらかった。でもバラダイ…

電気がこねえ

FBのビエンチャン住み外国人グループに、こんな投稿があった。英語原文 → オンライン翻訳そのまんまで。 最近、停電がひどいという人はいないだろうか?停電ではないが、一日を通して電力供給が非常に少なく、特に夕方にはエアコンの電源すら入らず、冷蔵…

パーフェクト・ドッグ

ペニーを預かってくれた家の坊やが号泣した件の追加情報。 その翌日、彼はこう言った。 「あのねママ、ぼくたちは次の引越し先で絶対ワンコを飼うんだよね?でもそのとき、ペニーみたいな完璧な子が見つかるかなあ?見つかるってママ約束してくれる?」 この…

不甲斐ない1号2号

ペニーの爪について、長さは大丈夫かとお尋ねのコメントをいただいた。「内緒で」とあったのでここに表示しなかったが、ご心配いただいたことに感謝しております。 おそらく多くの方が写真を見ながら気になさっていると思う。もっと短く保つのが飼い主の責任…

坊やを泣かしちゃったペニー

きのう、5日ぶりに帰宅したあと、午後遅くにペニーを迎えに行った。前回、大歓迎してくれた一家の奥様はペニーとの別れが残念だったようで、引き取りの時間について相談したら、午後はいつでもいいというメッセージに続き、 「でも明日でもかまわないし、来…

これは楽しみ

前回、「ペニーは庭に出るとき、ハーネスを目にするなり興奮し、そのあたりに落ちているオモチャをくわえて出て行こうとする」と書いた件、でっかいボールを持ってこられると往生する。 これではハーネスを通らない。諄々と説得して、いったん放していただき…

愛犬盗難

ペニーは庭に出るとき、ハーネスを目にするなり興奮し、そのあたりに落ちているオモチャをくわえて出て行こうとする。室内用のオモチャに土をつけたくないので置いていったもらうのだが、うっかりそのまま出てしまうこともある。昨日はジンジャーブレッドだ…

ペニー緊急事態?!

騒がしいタイトルをつけたけど、ペニーは元気です。 何がおきたのかというと、ゆうべこの子は梅干しのタネを飲み込んだ。1号が悪かった。ちょっと舐めさせたらどんな反応をするかと思い、ペニーの鼻先にタネをかざした瞬間パクッ。飲み込んでしまった。 タ…

自分たちが帰れなかったら

なんでかね、そのうち病気で死ぬんじゃないかってほど体が重い。 午前中はがんばってパソコンに張りついてた(民泊を airbnb 以外の旅行サイトに掲載する準備)んだが、昼食後に映画の続きを30分ほど観たあと、ソファから立ち上がれなくなった。 ナチ占領…

ペニーに影響されすぎ?

旅行中ペニーを預かってくれた一家には感謝しかない。一方でペニーも、外界との接触がどんどんうまくなっていて、これまた嬉しい。一家とはたちまち仲良くなり、出会ってから間もなく触られたり抱かれたりすることが平気になったもよう。 ただ一回、通いの家…

もっと敬意を払え!

飼い主がふらふらとルアンプラバンへ旅するあいだ、ペニーはいつものビエンチャン・ドッグパラダイスへ行くことになっていたんだが、直前になって妻の同僚さんから預かりのご提案があり、お願いすることになった。 その家はイヌ好きで、現在は飼っていないが…

あのひとを首相に

安倍派を中心としてカネにまみれ腐れ果てた自民党。 安倍首相のことは(以下、暗殺事件とはまったく無関係に述べる)最初から評価していなかった。まず政治理念といえるほどのものを持っておらず、最重点事項だった「デフレ退治」は空回り、ことあるごとに女…

ペニーの体調

内心すこしすこしドキドキしながら預けたペニーさん。 1号2号はタイで買ってきた野菜に自家製有機栽培(えっへん)のチンゲン菜を加えてお鍋。ペニーにはチキンをけっこうあげたけど、ヤングコーンはダメだよー。君はトウモロコシのアレルギーあるから。 …

ペニーの呪い

ドッグパラダイスに到着する直前、遠くからワンコたちの元気な声が聞こえてくるなりペニーは「きゅきゅううううひひーん」と叫びながら妻の膝の上から飛び降りたり上ってきたりの大興奮。その勢いで施設に突入していった。 ビエンチャン・ドッグパラダイスと…

日本のイケメン

あるプログラムへの参加を希望するラオスの若者たちの面接が行われた。選ばれれば長期間アメリカへ行くことになるので、それなりの英語力が必要とされるが、ラオスは英語が通じにくい国として知られており、けっこう勉強している大学生でも何を言っているの…

頭痛が・・・

妻は仕事のちょっとした山場を無事に切り抜け、週末に突入。月曜までの3連休なので遠出する計画もあったが、もしかしたら感染症?な兆候がふたりにあったこともあり、自宅でゆっくり休養することに。 ただし妻は昨夜から頭痛がひどくなり、朝食もそこそこに…

一緒に旅したいのは山々だが

衝突した日航機の貨物室に預けられていたペット2匹が犠牲になった件が報じられ、キャビンへのペットの同伴について検討すべきではとの声が報じられると、賛否両論がネット上に展開した。 とはいえペット同伴を求める声はごく一部にすぎず、圧倒的大多数がこ…

ペニーさんの初体験

紅白歌合戦、鈴木雅之の「め組のひと」ステージに合わせて妻が踊り出すなりペニーが参戦。よろこんだ妻に高い声で囃し立てられ、ぴょんぴょん飛び跳ねるペニーちゃん。 ひっでえ写真だけど(笑) この子はこんなことするんだぁ。新しい側面を目にしてよろこ…

「ママちゃん」との接触

ペニーの回復は順調に見える。連打を着実に伸ばし、食欲・運動量ともに申し分なし。食事はまだご飯+チキンの「リセット食」がベースだが、腸にやさしい缶詰やサプリを混ぜながら、ゆっくりドッグフードに戻っていく予定。 こういう手当をしながら「過保護や…

ペニーさん、3打席連続ヒットなるか

獣医の診察を受けた翌日、血液検査の結果を知らされた。って書き方は悪いことがあったふうな響きになってしまったが、幸いなことに異常は見つからなかった。 それはいいんだけど、じゃあ血便の原因はなんなんだ。今回の検査ではわからなかった何かがあるのか…