Pennyと地球あっちこっち

日米カップルの国際転勤生活 ~ ただいまラオス

民泊経営

値段交渉はじまる

なんかね、生きてるぞ~って感じがしてる。金銭面での「締まり屋」さんぶりで知られている地域の方から、3人で5泊もするんだからディスカウントできない?とのお尋ね。 同じようなボリュームの宿泊はほかに何件もあるが、値段交渉をもちかけられたのはこれ…

続・どうしてこんなズルを・・・

夫婦ふたり分の料金しか払っていないのに、子連れで泊まろうとしたゲストの件。 2歳以下の乳幼児は無料だが、それ以上は子供であっても1名分の料金が発生するのが airbnb の決まり(ホストは料金を変更できるが、世界中だいたいこうなっている)。 だが、…

どうしてこんなズルを・・・

M原容疑者じゃないよ、うちに泊まってくれたインバウンドのお客さんのこと。 「大人2名」の予約。和室での布団の使用をご希望だったので、「お布団は2セットでよろしいですか?」と尋ねたら3セット欲しいという。 布団は4セットあるが、洗濯にはコスト…

そりゃもう舞い上がってます

そこを理解していただけましたかぁああああ(←こだましていく様子)と舞い上がるほどに嬉しかったのは、欧州某国からのゲストが書き残したレビュー。 (原文英語→オンライン翻訳) ◯◯◯◯は、それだけで高山の観光名所です。この家は高山の古い町並みの中心に…

ユダヤ人の優雅な休暇

それで庭のマンゴーは美味しかったんかいそうでもなかったんかいと思っておられるかもしれないので白状すると、普通においしいっす。 買ってきたマンゴーには膝から崩れ落ちるほど甘いやつがたまにあるが、そこまでのことはなく、地味目の味ではあるが、家で…

車椅子のゲスト

上海からのお客さんをお泊めした。 40代ぐらいの女性が、ご両親や叔父叔母を引き連れての旅行。到着する様子をたまたま記録カメラで見ていたところ、高齢のお父さんは車椅子に乗っておられる(旅行用のコンパクトな車椅子があることに初めて気づいた)。 …

不思議な質問

民泊を開業に漕ぎつけるまでの作業は、役所の許可取り&宿のハード・ソフト整備という自己完結的な作業だったわけだが、開業後の今はお客さんを相手にする、いわば社会的な作業が中心。これにより世間の広さみたいなものを痛感している。 ある中国の方はこう…

怒涛の問い合わせ

産声をあげたばかりでよちよち歩きもできていない民泊に、中国系と思われる airbnb 会員から問合せをいただいた。中 → 日 → 中オンライン翻訳を使って回答した。 駅までの所要時間はどのくらいですか?有名な古い街並みまではどれくらいかかりますか? → 駅…

非公開にしました

民泊をオープンさせたのでここで紹介したんだけど、セキュリティ問題について考慮した結果、残念ながら(←自分だけ)非公開にしました。コメントを下さったみなさん、たいへん申し訳ありません。 場所は岐阜県高山市。春・秋の祭や古い街並みで有名なとこで…

ペニーの体調

内心すこしすこしドキドキしながら預けたペニーさん。 1号2号はタイで買ってきた野菜に自家製有機栽培(えっへん)のチンゲン菜を加えてお鍋。ペニーにはチキンをけっこうあげたけど、ヤングコーンはダメだよー。君はトウモロコシのアレルギーあるから。 …

落差ありすぎ

今週のビエンチャンは、最低18℃、最高31℃ぐらいの日が続き、どうやら冬は終わりかけているらしい。 こんなぽよよ~んとした空気のなか、レストランに咲くプルメリアが「うちのと色がぜんぜんちゃうやん?!」などと言っている拙者は、故郷の寒さをすっか…

ちょい見せします

民泊ミンパクいってたけど開業してねえじゃねえかほんとにやるのかよと思い始めてるみなさん、準備ならちゃんとやってます。終わるかどうかわからないけど。ってのは半分ぐらい冗談だとしてマイペースで進めてますよー。 今日は airbnb(エアビーアンドビー…

最後のさいご

タイムリミットが来て、現地での開業準備が終わった。 最後にはやるべきことがウソのように次々と発生してパニック寸前(素直に白状すればパニックそのもの)だったが、例の美容師さん夫婦の温かな助けを得て最後のダーッシュ! 清掃業者さんとの詰めの打ち…

さっぶ

全国的にそういう地域が多かったと思うが、きょうは寒かった。うちのほうなんて明け方に少し雪が降ったらしい。拙者が起きたときは「また雨ふった?」な感じだったけど。 で、外気は7℃だというのに、室温は20℃に達していた。よく晴れた正午ごろってのもあ…

なぜいま桜餅か

なかなかチビシイ情勢下、カタツムリのような歩みだけどがんばってる。 こんなもん食いながら(笑) 作業しながら今日はひとつだけと思ってたのに、ふと気づいたらなくなってた。だれが食べたんだ? 作業のひとつは、ゲスト用の案内やマニュアルづくり。たと…

20点が38点に

法令により出入口の様子が記録できるカメラを取り付けなくちゃいかんのだが、うちに適しているカメラが白いのしかなくて・・・ 茶色い玄関扉の上に取り付けると目立って目立ってかっこわるいので、マスキングテープでレンズを覆ってだな・・・ しゅーっ。 色…

トンネルに入ります

けっこう深刻なトラブルに見舞われたせいでブログ書く余裕がなくなっちゃった。 ちょうどコメントをいただいたところなんだけど、しばらくホールドさせてください m(__)m ペニーは、トイレ習慣がちょっと変なことになり2号の手をわずらわせ気味とはいえ、元…

弁当箱と大福帳

来年は後期高齢者にステップアップするという美容師さんが連日なんか食い物を持ってきてくれるんだが、昨日はこれだった。 魚のフリッターの下にいろんなものが隠れていて、いったい何種類の食材が入っているのか、途中で数えるのを止めるほどいろいろあった…

屋根から落ちて〇ぬ可能性

とにかくひとが泊まれる状態にもっていければいい・・・ そう思いながら開業準備を進めてきたわけだが、作業が押せ押せで苦しいくせに、ついつい手を出してしまった作業がある。外壁の塗装。 この家は日当たりのよさが売り物なんだけど、日当たりがいいこと…

見た目ほどうまくはいってない

天気がいいからって野放図な上昇志向ぶちかますカエデちゃん。 わが民泊の名前になっている木なので、元気でいてくれることは有難い。 だが伸びすぎはいかんので、美容室ダンナさんがどんどん鋏を入れてくれた。 すっきりショートカットの美人ちゃんに。 お…

ちょっと危なかった

自慢じゃないが今秋オープン予定のわが民泊の売りのひとつは(いやひとつしかないけど)お日様が燦燦と降りそそぐこと。 わたしたちはこの家が建った年に渡米した(というかこれを設計し完成させるまで渡米を遅らせた)ので、ここに住んだことはない。だが、…

「防犯カメラ差し上げます」

日本に滞在中、知らないところから電話がかかってきて、わたしに防犯カメラをプレゼントするという。 いや待て話をはしょり過ぎた。カメラの件はもちょっと後の話で、本題はわたしが開業予定の民泊を無料で紹介する件だった。「開店ポータル」という、全国で…

妻、めちゃくちゃ好かれる

いやしくも観光業をこころざす者、お客さんに内容の濃い観光情報を提供することで、地域での滞在を楽しんでもらうべし・・・ なーんて殊勝な気持ちでハンドルを握って30分、マイカーのお客さんだったら行動半径に入りそうな隠れた名所に到着した。 睡蓮は…

禁止事項

実はさあ~、民泊の開業がまた先送りになりそう。 3月から4月にかけてシャカリキ作業しても開業に届かなかったので、7月にまた日本へ行って準備の仕上げ → 8月開業のつもりでいたのが、わが家の引越しがずいぶん前倒しになったうえ諸手続きが複雑怪奇な…

1000万円かかってそう

ルアーブルからくっそ疲れるレンタカーで西に進むこと1時間半でバイユーに着いた。 バイユーは人口1万2000ほどの小さな街ながら、ノルマンディー上陸作戦により最初にドイツから解放された土地として歴史にその名をとどめており、街はずれには上陸作戦…

外国人に頼めない?

民泊開業するのはいいけど思ったように営業できない可能性がある。部屋のお掃除をするひとが足りないのだ。 コロナ以前は問題なかった。物件によっては100パーセント近い稼働率(365日ほぼ埋まっている状態)という忙しさのなかでも、清掃スタッフは足…

途中でメゲてたかも

怪魚う開業めざしてがんばったひと月が終わり、東京へ移動してきた。振り返れば、我ながらよくやったものだと思う。正直なとこ、途中でめげるんじゃないかと思っていた。ここ数年は心身ともにシャキッとせず、頑張りがきかないというか、体が動かなくなる日…

ほ、保険証? ねーよ。

タオルに5万円かかったァ!とかいって騒ぐしろうとは、ほかのことでも血圧を上げている。このスポンジ、古いソファを再生させるために買ったもんなんだけど、いったいいくらしたと思う? 黄色いやつはお尻に当たる柔らかいウレタンスポンジ、その下に敷くグ…

なにを語りかけたのか

母の寝室だった部屋に、一枚の絵が飾ってあった。 ちょい不気味に感じられるかもしれないが、実物は意外とほのぼのチックというか、可愛らしい絵だと思う。これを描いたのは明治生まれの祖父(母の父)。西洋音楽を楽しむかたわら小説を書き(専門誌に数度載…

大福帳とか面白くて

目標とする期間内に開業まで漕ぎつけられなかったトロくさい自分。それでも目指してきたお宿のかたちがだんだんとついてきた。 めざすは快適ステイ。1泊しかしないひとにとって宿は夜を過ごすだけの場所だから快適ナニ?超高級ベッドとサウナでもてなしてく…