Pennyと地球あっちこっち

日米カップルの国際転勤生活 ~ ただいまラオス

2024-01-01から1年間の記事一覧

帰る場所もなく

移民が大嫌いなトランプ(自分だって移民の子孫だが、優先権を持つのは白人だけと信じている)が大統領になると、とても困るひとたちがいる。それはアメリカに住むラオス人。主にモン族のひとたちだ。 ベトナム戦争時、ラオスの共産主義勢力(パテトラオ)が…

契約社員とか言いだしやがって

息を吐くように嘘をつく与太者にして差別主義者・民主主義破壊者・肥大しきった自己愛に花を咲かることだけが目的でアメリカ国民への愛情などかけらもないドナルド・トランプが大統領の座に返り咲く可能性が日に日に高まっている。 4年前バイデンが当選した…

怒涛の問い合わせ

産声をあげたばかりでよちよち歩きもできていない民泊に、中国系と思われる airbnb 会員から問合せをいただいた。中 → 日 → 中オンライン翻訳を使って回答した。 駅までの所要時間はどのくらいですか?有名な古い街並みまではどれくらいかかりますか? → 駅…

ペニー緊急事態?!

騒がしいタイトルをつけたけど、ペニーは元気です。 何がおきたのかというと、ゆうべこの子は梅干しのタネを飲み込んだ。1号が悪かった。ちょっと舐めさせたらどんな反応をするかと思い、ペニーの鼻先にタネをかざした瞬間パクッ。飲み込んでしまった。 タ…

誤爆

昼食にキャベツ塩ラーメンつくった。 つくったというほどのもんじゃないが、時間がなくて(民泊の設備に故障が発生、急ぎで電気屋さんに入ってもらってた)こうなった(時間があったら料理するというわけではないが)。 これを食べたらぶわっと体温が上がり…

結婚指輪を外したわけ

ペンシルバニアに住むホイットニー・リー・アレンさんは、警察官である夫を失った。蜂に刺されてアナフィラキシー状態におちいり、心停止が20分間続いたせいで脳に深刻なダメージを受けた。ICUに収容されて6カ月、植物人間から復活する可能性なしと医…

自分たちが帰れなかったら

なんでかね、そのうち病気で死ぬんじゃないかってほど体が重い。 午前中はがんばってパソコンに張りついてた(民泊を airbnb 以外の旅行サイトに掲載する準備)んだが、昼食後に映画の続きを30分ほど観たあと、ソファから立ち上がれなくなった。 ナチ占領…

地獄の黒液

寝室のエアコンが深夜にガゲゲゲギイイイッと異音を発するようになった。そのたび目が覚めるし、故障が原因で火事にでもなったら洒落にならんので、電気屋さんに来てもらった。 親方が「で、なに?」みたいな感じだったので仕方なく「ガゲゲゲ・・・」と症状…

諦めるの早すぎ

庭師Tさんは元気がなかった。今月のお給料を渡すとき、少しせき込んだ様子で差し出してきたスマホの翻訳画面にはこう書いてあった。 「次の作業日はお休みしてもいいでしょうか。祖父が亡くなりました。葬式があるのです」 I'm so sorry... と返した英語は…

ペニーに影響されすぎ?

旅行中ペニーを預かってくれた一家には感謝しかない。一方でペニーも、外界との接触がどんどんうまくなっていて、これまた嬉しい。一家とはたちまち仲良くなり、出会ってから間もなく触られたり抱かれたりすることが平気になったもよう。 ただ一回、通いの家…

ニワトリコレラ?!

ペニーを預かってくれたおうちではニワトリを7~8羽飼っていたが、そのうち3羽が、おとといの朝死んでいた。 ヘビ除けのため飼い始めたものだったが、外傷なく暴れたあとも見られないことから、犯人は毒蛇ではなさそう。どうしたのかねえ・・・と首をひね…

沈没の予兆

ラオス航空じぇーったい使うな!と言いたいほどひどい仕事ぶりだった。 ルアンプラバンからビエンチャンへ帰るフライトは遅れに遅れた。チェックインの時点では10分遅れと言われたのが、20分経っても40分経っても搭乗は始まらず、アナウンスは皆無。ゲ…

青春はイタイね

ルアンプラバン滞在中、腰にきた。あれだよあれ。 レストランのテラスで深めの腰掛けから立ち上がったとき、少し急いでいたからかな、重心が外にずれてぐぎっ。 タイトルは「青春はイタイね」だが、ここはジジイは痛いね。 幸いにして重症ではなく、一晩寝て…

人生初〇〇で向かったのは

ルアンプラバンは街ごと世界遺産の景勝地だが、食いだおれの街としても知られており、フランス料理をふくむいろんなグルメ(と徒歩で楽しめるコンパクトな旧市街)を楽しむため毎月ビエンチャンから通ってくるひともいるのだそう。 うちはそんな熱心にはなれ…

もっと敬意を払え!

飼い主がふらふらとルアンプラバンへ旅するあいだ、ペニーはいつものビエンチャン・ドッグパラダイスへ行くことになっていたんだが、直前になって妻の同僚さんから預かりのご提案があり、お願いすることになった。 その家はイヌ好きで、現在は飼っていないが…

そこで傘かいっ

ビエンチャン空港から至高の観光地ルアンプラバンまでは45分のフライト。もちろん国内線だが、なんとビエンチャン空港ではパスポートコントロールを通過させられた。 国民の移動を常に監視してるぞという政府からのシグナルだろうか。共産主義国家、統制国…

このひとたちは家畜じゃない

東南アジア某国には中国の出資で通された高速鉄道があり、中国からの観光客が雪崩を打って押し寄せている。 中国人客を当て込んで盛んにホテルを建てているのも中国資本。それらのホテルは客を喜ばせるさまざまな仕掛けを講じている。 そのひとつが輪投げ。…

非公開にしました

民泊をオープンさせたのでここで紹介したんだけど、セキュリティ問題について考慮した結果、残念ながら(←自分だけ)非公開にしました。コメントを下さったみなさん、たいへん申し訳ありません。 場所は岐阜県高山市。春・秋の祭や古い街並みで有名なとこで…

またトラの悲しさ

世も末じゃ~と嘆いてみたわけだが、世界情勢という意味では日本の政治がどうなろうと影響は微々たるもの。なんといってもヤバイのはアメリカ。もしトラ(もしもトランプが再選されたら)から始まり、今では「またトラ」が普通に語られている。 そうなったら…

ほんとにこれだけ?マジで?

マンゴーの実がついたといって騒いだのは、この樹のこと。 でかいよね。塀の高さが3.5メートル。その数倍あるから、高いところの実はどうするんだと心配してたわけだが、今朝庭師Tさんに相談したところ、ボクが登って採ってきますとひとこと。おそらくラ…

参ったか、これがラオスだ

でっかい音が出るのでご注意ね。ビエンチャン在住の外国人のためのFBグループにこんな動画が投稿されたんだけど、これ普通の住宅街。 深夜1時だろうが明け方だろうか鳴らすときゃ思い切ってフルボリュームがこの国の流儀。 飲み会だけじゃなく、葬式のト…

変なコマーシャル

サッポロビールのCM、ちょっと変じゃない? 「おとなは何してもいい」という奥田民生さんは重度のアル中ってのが定説で、おととしは「泥酔ステージ事件」が話題になるなど、むかしから酒の問題がつきまとってきた人物。泥酔だろうがなんだろが彼のライブが…

あのひとを首相に

安倍派を中心としてカネにまみれ腐れ果てた自民党。 安倍首相のことは(以下、暗殺事件とはまったく無関係に述べる)最初から評価していなかった。まず政治理念といえるほどのものを持っておらず、最重点事項だった「デフレ退治」は空回り、ことあるごとに女…

ペニーの体調

内心すこしすこしドキドキしながら預けたペニーさん。 1号2号はタイで買ってきた野菜に自家製有機栽培(えっへん)のチンゲン菜を加えてお鍋。ペニーにはチキンをけっこうあげたけど、ヤングコーンはダメだよー。君はトウモロコシのアレルギーあるから。 …

変な写真 in Thailand

ラオス人も在ラオス外国人もこぞって買い物に出かけるタイ北部ウドンターニ―へ来た。今回は、アイランドキッチンに続くDIYプロジェクトを立ち上げるうえで、タイで入手可能な材料について調べることが重要な任務。ってんで何軒かのホムセンをまわったんだ…

ペニーの呪い

ドッグパラダイスに到着する直前、遠くからワンコたちの元気な声が聞こえてくるなりペニーは「きゅきゅううううひひーん」と叫びながら妻の膝の上から飛び降りたり上ってきたりの大興奮。その勢いで施設に突入していった。 ビエンチャン・ドッグパラダイスと…

アメリカを高く売る

山P似のイケメンがたいへん流暢な英語を話していた件、選考委員が知る限り彼には留学経験はなく、両親もごく一般的なラオス人。山Pの英語力は、アメリカンセンターの英語教室でつちかわれたものだった。センスがよかったせいもあるだろうが、おそらく熱心…

でけたどー

アイランドキッチン、2週間にわたったプロジェクトもついに終了。 DIY臭全開放の出来だが、材料にいろいろ問題あったなかではうまくまとめられたと思う。天板のステンレスは今んとこ完璧なつるぴかで美しく、その清潔感も含めて妻が喜んでくれたのですご…

優しかった女性たち

オトコどもはほんまにアカン。 家具づくりが大詰めに来て、天板をどう作るかって話になったのよ。最初はワックス仕上げなどを考えていたんだけど、有害物質ゼロの塗料が手に入らない。存在はするけれどラオスでは見つからんのだ。 我々が出したファイナルア…

低気圧?病気?

16時過ぎまでいろいろ頑張ってたんだけど体がダルビッシュ、最後はただ椅子に座ってる野茂耐え難くなり、ソファにひっくり返った。 低気圧のせい? それにしちゃ重症なので病気を疑っちゃったよ。 病気の心配する前に重症の駄洒落なんとかしろって? あっ…