Pennyと地球あっちこっち

日米カップルの国際転勤生活 ~ ただいまワシントンDC

国際転勤

たったひとつ開封しなかった箱

1月末にダッカから送り出した船便(家財道具)が届いた。 朝、そろそろトラックが来る時間だからと路上の様子をうかがってみたら、窓の下に高所作業車みたいなんが停まっていて、もしや!と期待がふくらんだ。 これを搬入に使うのなら、ずいぶん早く済むだ…

ついに来た!禁止措置

コロナによってわんこを取り巻く事情も大揺れしている。 ステイホームのつまらなさを紛らわせる目的でイヌを飼い始めたひとがゴマンといて、その後「こんなつもりじゃなかった」「もう飼えない」といって放棄される子が世界で激増したなんてのは最初からわか…

地球サイズのささやかな幸せ

矛盾感満載のタイトルになってしまった。 どういうことかというと、航空便で送り出していた荷物が届いた。 アメリカからブリュッセルまで標準で4週間と聞いていたのが3週間で着いたのだが、仮住まいのホテルに持ち込まれてもどうにもならんので、アパート…

ドタバタ de アパート入居

金曜の夕方、ひとびとが週末の安らぎ目指してまっしぐらの時間に引っ越しをした。 スーツケース4個、旅行鞄・リュックサック類8個、段ボール箱3個、手提げ袋5個をバンに積み込んでホテルを出発。 あ、ペニーも忘れず連れてきたよ。 アパートに到着するな…

クルマ購入作戦、思わぬ袋小路に

話はいったん決まりかけたんだけどね。 数車種を提示されたなかで一番リーズナブルなのがボルボだったから、よっしゃそれでいこうかとなったのよ。 ちなみにボルボで心配のタネだったのは「すでに化石燃料エンジンのみの車体は製造していない」という日本語…

たとえばサイアクの上司が来たとしよう

たとえばの話、こんな都市があったとしよう。 深刻な大気汚染、水の悪さ、慢性的な交通渋滞、感染症の大流行といった悪条件にくわえ、テロの可能性が高く、駐在する外国人は自由に出歩くことも許されない。 戦争状態にある国以外では生活条件が世界最悪レベ…

とんでもない判断ミス

ブリュッセル到着早々に「時差ボケのほか蓄積した疲労とあちこちの痛みのせいでふらふら」などと弱虫なことを書いてしまったが、残念ながらこれが現実。 どうしてこんなんなっちゃったのか。 アメリカ東海岸との時差わずか6時間なのにこの疲労感はなんだ。 …

ペニーさん、楽園を見つける

ブリュッセルに着いた朝、ぶっ倒れたいほど眠いからだにムチ打ってやらねばならんことがあった。 ペニーの「初仕事」サポート。だがこれから1ヶ月過ごすことになるホテルは都心部にあり、妻が徒歩通勤できることは有難いとしても、イヌの散歩どないすんねん…

フリーダム系の乗客にヤラれながら

ペニーが無事ブリュッセル入りする一方で、飼い主2名も元気に到着した。 いやそりゃウソだな。ちっとも元気じゃなかった。 その理由はもちろん機内にあった。 ユナイテッド航空950便はかなり空いていた。座席は3割ほどしか埋まっておらず、これなら静か…

ペニーさん、搭乗ゲート突破の偉業

ペニーは無事に機上のひとわんことなった。 この投稿をInstagramで見る ふたりづれ(@sumebamiyaco2019)がシェアした投稿 客室に持ち込めるぎりぎりのサイズで、体重が少しオーバーしていたから、チェックインカウンターで細かく計測されてOUT宣告されて…

フォレスターにつけられた驚きの値段

このブログの初日を飾ったスバル・フォレスターともお別れ。 クルマの買い取りでは全米最大手のカーマックスに売るのはこれで3度目。スケールメリットをいかして高く買い取ってくれるからだ。 新車で購入してから11ヶ月半、アバウト1年落ちのフォレスタ…

パソコン破壊工作

3月にパソコンがお釈迦になり、新しいのに替えたわけだが、出発前に古いほうのやつを処分した。 本来ならNSA(米国家安全保障局)が推奨する方式で、どんな悪者でも再現できないレベルにまでデータを破壊すべきところ、今回はパソコン自体が立ち上がらない…

関の刃物メーカーからの回答

切れ味がすこぶる悪かったナイフについてメーカーに問い合わせしたところ、丁寧な返信をいただいた。 公開を前提としていない質問だったので、先方からの回答の転載は差し控えるが、大意は以下のとおり。 1)「切れない」という情報は生産管理の担当者と共…

ペニーさん、おクスリ服用してみたら

診察や旅行など、ここ一番のときのペニーのストレスを減らすため、精神安定剤を試してみることになった。 朝、2種類のクスリを飲んでいただいた。 大好物のチーズにくるんでお出ししたところ、0.5秒で嚥下なさった(見事な食いつきぶり、動画がなくてザ…

ペニーさんごめんね、君を守るために

ペニーがベルギー入国許可を得るための健康診断へ行ってきた。 わたしたち以外のたいていの人間にガウガウする子とあって、クリニックにはいつも手間けるのだが、今回は幸いなことに飼い主1名に限って同伴が許され、妻が一緒に入った。 だからといってペニー…

同性カップルとタイプ一致

アメリカ人とバングラデシュ人の夫婦に招かれて、夕食をよばれにいった。 1)このカップルは同性婚した男性 2)わたしたちと同様ワクチン接種済み コロナについては、うちも先方も普段はたいへんおとなしく暮らしていて低リスクと信じられるうえ、もうワク…

ペニーさん、信頼されるオトナに?

ペニーの減量はマイナス500グラム(6.7kg)に達したところで、足踏みに入ったかもしれない。 食事をあんまり減らすのは気の毒なので、せめて散歩と棒投げ遊びからは手を抜かず(いや足を抜かずか)みっちりやってもらっている。 ゴム製スティックば…

ベルギーでクルマ買うの手探りすぎてワロタ

レンタカーを何か月も借りるよか経済的とかいって買っちゃったスバルちゃん、悩んだ末に売却していくことに決めた。 ベルギーへの輸出は可能だが、到着まで数か月かかって不便、むこうでスバル車のメンテナンスがちゃんとできるかといった理由により断念。 …

ヨメ自慢ぶっこいてみる

人物紹介にも書いたように、妻はわたしより高性能。 具体的にいうと理解・洞察・分析・実行・対人関係能力がわたしを軽く上回っており、そのことは公私にわたるトラブル解決の手腕によく表れている。 以下、イヌも食わないヨメ自慢をひとしきり。 来月からブ…

ペニーさん、ちょっと痩せたもよう

本日のワシントンDC地方は重力が通常の2.5倍にまで上昇したせいでレーガン空港から旅客機が離陸できない、ナショナルズ対ダイヤモンドバックスの試合では投手が1バウントまたは2バウンドのボールしか投げられない、ペニーの召使いは散歩に出るのが精一…

減量命令、下される

ペニーをベルギーに入国させるための予防注射をしにいった。 お決まりの狂犬病やジステンパーのほか、聞きなれない病気2種類のを含めた混合ワクチンだった。 そのほか定期健診として寄生虫テストどうよという提案あったが、来月はベルギー到着後すぐに獣医…

ペニーさん、花飾りショットを拒否

副反応の余波と思われる倦怠感にひぃひぃ言わされながら暮らしている(それじゃなきゃ病気だわ俺)。 たったひとつサボっていないのはペニーの散歩で、仕事中の妻にはどうすることもできないので頑張って出かけているのだが、外でお日様に当たってくるからち…

ペニーさんに減量をお願いする件

ベルギーへの引っ越しまでおよそ1か月となり、いろんな準備を進めている(ほとんど妻の仕事で、わたしには手の出しようがなくて申し訳なし)。 心配のひとつは、ペニーのこと。 貨物として預けるのはできれば避けたく、客室へ連れていきたいのだが、ケージ…

土壇場の決心

「人生とは、自分が何者であるかを見つける長い旅である」 というたのはフビライ・ハーンやったか、二丁目の田坂理髪店のおっちゃんやったか。 いずれにせよわたしの場合、自分が何者であるかに気付くまでえらい時間がかかり、いろんな人に迷惑をかけ、最後…

新居に荷物押し込んでみたら

ドタバタ劇のすえ、滑り込みでアパートが決まり、すぐに入居となった。 旧居からはクルマで10分ほどの距離だが、引っ越しにはまる一日かかった。 荷物をカート(壊れていて激しく傾く)でえっちらおっちら駐車場まで運び、クルマに積むこと2回で満載にな…

ペニーさん、ベルギーへ行けるのか?

近ごろほっと胸を撫でおろしたことがふたつ。 ひとつは、コロナ検査にかかった料金を医療保険がカバーしてくれそうなこと。 去年の暮れに日本からダッカへ戻ったときに必要だった陰性証明書をはじめとして、以下の料金を支払ってきた。 日本(成田) → バン…

ぐっちゃぐちゃの箱から出てきたもの

今回のがサイアクだった。 1月末にダッカから送り出した航空貨物。3箱のうち1個はこうなっていた。 高所からドッスーーーーンと落としたものと見て間違いないだろう。 箱のボール紙は分厚く、たいへんしっかりしているように見えたが、運輸業者の扱いのほ…

建つのか、21世紀の「バベルの塔」

3ヶ月半留守にしたアメリカへ戻り、強制的な休暇を過ごしているわけだが、場所は前回とほぼ同じところ。 ここはアマゾン第二本社ビルの建築現場のすぐ近くで、進捗状況を見ることができる。 巨大タワーが複数建つというウワサだったのでどんなんなったのか…

蒟蒻つくりませんか。を作ってみた

ダッカで知り合ったおともだちがインスタで「蒟蒻つくりませんかちゅうのを買ってみた」といっていたのを見て、速攻で1個注文した。 美味しかったらたんと買い込んでアメリカ経由ベルギーへ持っていく野望を胸にいだきつつ。 作り方は簡単だという。 こんに…

宿さがし難航中

アメリカで来月1ヶ月を滞在する場所さがしに苦労している。 妻の勤め先には、転勤ごとにいったんアメリカへ戻って1ヶ月過ごすべしというルールがあり、その間の宿泊場所は自分で見つけなくてはならない。 このルールは、海外生活のあいだに外国色に染まり…