Pennyと地球あっちこっち

日米カップルの国際転勤生活~ただ今アメリカにコロナ退避中

がんばれアジア人!な出費

相変わらず食品の配達に頼っている。

この日の COSTCO の配達員さんは、超マジメな仕事ぶりだった。

ドア前まで持ってきてくれただけでもかなりのサービスだが、置き方を見てもっと驚いた。

f:id:sumebamiyaco:20200822022650j:plain

藤井聡太八段の駒みたいにキチッと並べられた箱。

こんなにきれいにモノを並べる感性は一般のアメリカ人にはない。

それもそのはず、直前にドアスコープで確認した配達員さんは東アジア系の顔をしていた。

やっぱりな~

キチッとしていたのは箱の中身も同じで、実に整然と詰められている。野菜に変な重みがかからないよう配慮されている感じ。

品物のピックアップも、傷みのあるものを避けてくれたんだろう。

行き届いた仕事に感謝してチップを増額、今回は10ドルとさせていただきました。

 

ペニーとの散歩の帰り、一台のキッチントラックが目を引いた。

f:id:sumebamiyaco:20200822022620j:plain

コロナの流行とともにこの地域でもキッチントラックが増え、アラブやらイタリアやら世界のグルメを楽しむことができる。

けっこうな値段だからうちでは過去に1回しか利用したことがなかったが、今回はちょいと引っ張られるものがあった。

ベトナム料理だったので。

 

バージニアはベトナム戦争の前後に難民として渡ってきたベトナム人が多く住んでおり、フォーの専門店ほかレストランが多い。

わたしたちはベトナム料理がけっこう好きで、ダッカ赴任前は月に1回ほど食べていた。

「おっ、たまにはいいじゃん?」

近づいてみたキッチントラックは、妻の記憶にもあるほど有名なやつで。

f:id:sumebamiyaco:20200822022603j:plain

BON MEE といい、レビューサイトでは★五つを獲得する人気ぶり(投票17件だから統計的にはアレだけど)。

 

で、注文してみました。

f:id:sumebamiyaco:20200822022634j:plain

ペニー「早く帰ろっ」

残念ながらペニーに食わせるような内容ではなかったが、おいしく頂きました。

日本では「サラダ麺」とも呼ぶのかな?それに生春巻きをつけて。

f:id:sumebamiyaco:20200822023107j:plain

美味しかったっす。いい仕事してる。

チップ込み35ドルもしたが、今回は厳しい時代にがんばるアジア人への応援をこめて頑張ってみました。

自分のことを人種差別主義者だとは思ってないけど、アジア人らしい「いい仕事」と思えば肩入れしたくなるのはナチュラルな感情と申しますか・・・。

ブログのランキングというのがあって、これをポチしていただくとたいへん励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ