Pennyと地球あっちこっち

日米カップルの国際転勤生活 ~ ただいまブリュッセル(ベルギー)

この水道水なんとかならんのか

きのうの午前中、妻が同じオフィスで過ごしていたスタッフがコロナ陽性と判明。

どれほどの距離と時間だったのかにもよるだろうが、妻は濃厚接触者といえるかもしれない。

帰宅後「なるべく別々に過ごしたほうがいいかしら」と言っていたが、ひとつ屋根の下にいてそれは容易なことではなく、オミクロンの重症化リスクの低さからしても、「普通でええんちゃう?」ということになった。

とかいって近日中にこのブログが停止し、いつまでたっても更新されなかったとしたら、わたしがクタバッタものとご了解いただきたく。

そんな生きるか死ぬかの一大事よりも気になっているのは水のこと。

こっちの水道水は石灰やマグネシウムを多量にふくんだ硬水で、いろいろ具合がよくない。このためZeroWater を導入したわけだが、フィルターは1本が2000円近くもする。

f:id:sumebamiyaco:20220129003815j:plain

ものすごい高性能なフィルターで、あらゆる不純物をほぼ完璧に取り除いてくれることは有難いけれど、ベルギーの水道水が不純物だらけなせいか、うちの場合3週間ともたないのだ。

交換ペースはアメリカにいたときよりもはるかに早く、年間のフィルター代を単純計算すると3万円を超える。

ほかに石灰を減らす方法はないのか。

軟水のペットボトル(Volvic とか)を買い続けるのとどっちが得か。

以上は飲食用の水だから濾過してられるわけだが、硬水の風呂や洗濯はけっこうやばい。

白い服が黒ずんだり、布地のダメージが大きかったり。頭や顔を洗うと痒くなるひとが多いという。

小生、こっちへ来てから顔と頭皮が乾燥して痒くなりやすく、クリームやローションを多用してもけっこう苦しいのだが、やっぱり水のせい?

水を使わない日はないので、なんとか改善していかないとなあ。

いいお知恵があったら拝借いたしたく。

ブログのランキングというのがあって、これをポチしていただくとたいへん励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ