Pennyと地球あっちこっち

日米カップルの国際転勤生活 ~ ただいまブリュッセル(ベルギー)

アレとアレが来た!

手続き開始から1ヶ月、ようやくコロナワクチン接種の証明書(EU域内共通)がとれた。

紙のやつもあるが、なんといっても専用アプリで表示するこれが便利。

f:id:sumebamiyaco:20211007212047j:plain

ベルギーでの普通の生活には必要ないが、今のところフランスやルクセンブルクなどはこれがないと旅行できず、9月の旅行がドイツのみになったのはそのせい。

もっと早く手に入れたかったけれど、ベルギー人の出鱈目な仕事ぶりのせいで、システムがまったく使い物にならなかったり、そこをなんとか突破したと思ったらわたしの名前のスペルが間違っていて最初からやりなおしになったりといった迷走が続いた。

この週末が3連休なので是非また旅に出たく、しかし証明書は間に合わないだろうからまたオランダかドイツかなと思っていたところだった。

旅行に出るうえでもうひとつ困っていたのが、クルマの件。

仮ナンバーは先月とっくに切れており、正式ナンバーの発行を首を長くして待っていた。

「早ければ10月上旬」という話を真に受けるわけにはいかず(もちろんベルギーだから)、次の旅は列車を想定してはいたが、わんこ連れにとってはそれなりに大変なので、できればクルマにしたかった。

また、クルマだったら小さな観光拠点をいくつも回れる、電車だったら移動を減らすため大きな街に滞在というふうに旅のスタイルも変わるため、両にらみで案を練っていたところだった。

そしたら突然に届きましたよ。

床に置いてあるのがプレート。黄色いのは事故や故障で路上に出るときに着用するジャケットで、ベルギーでは装備が義務付けられているそう。

f:id:sumebamiyaco:20211007212057j:plain

青いのはなーんだ。かしこいオイラはすぐにわかったど。

「2時間まで」など制限つきの路上駐車をするとき、停めた時刻を表示してクルマを離れるもの。紙パーキングメーター。時間をズルしたのが見つかると、手ひどく罰せられそうですね。

ところで日本は非常事態宣言の全面解除(だよね?)により、ようやく移動の自由・旅行の楽しみがもどって来つつあるんだろうか。

ガードを完全に下げちゃったひとたちのせいでまた悪化なんていうことになりませんように。

大なり小なりの「波」は来るんだろうけど・・・

ブログのランキングというのがあって、これをポチしていただくとたいへん励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ