Pennyと地球あっちこっち

日米カップルの国際転勤生活 ~ ただいまブリュッセル(ベルギー)

やっぱり不足してました

冬季うつが疑われている小生の健康状態。血液検査の結果が送られてきた。

受診以前から妻が強く疑っていたビタミンD不足が確認された。

正常値30ー100とされるところ、わたしは23しかなかった。

これで冬季うつの疑いがかなり濃厚になったので、処方されたサプリやビタミンの吸収を助けるクスリをせっせと服用し、食事にも一層気をつけるつもり。日光浴も。

ただし冬季うつだけが体調不良の原因と断言することはできない。ビタミンD不足のほかに悪いところはないのだろうか。

その点で血液検査の結果がどうだったのかというと、正常値を大きく逸脱した項目はなく、医者は「全体としてパーフェクトな状態」だといっている。

f:id:sumebamiyaco:20220215014819j:plain

ベッドから逸脱

ただし今回は基礎的な検査であり、腫瘍マーカーなどヤバイ方面のチェックを細かくはしておらず、これをもってわたしの「無罪」確定とはいえない。

まあやられるときゃやられるんだからじたばたしてもしょうがない。

ちなみに今回の検査結果は、血液採取&分析をするラボから医者に送られ、それを吟味した「診断」としてこちらに伝えられた。

ただし、そのためにもう一度足を運ぶ必要はなく、検査結果は医者から電子メールで送られてきた。日本だったらどうだろう。今はコロナ下で接触を避ける方向になっているかもしれないが、以前だったら来院必須だったような・・・

処方されたビタミンDサプリは、市販サプリにありがちな毎日服用かと思ったら、1週間にたった一粒だというので驚いた。どんだけぎっしり詰まっているのか。間違えて毎日飲んだ日にゃ体がオレンジ色に染まるんじゃないか。

ブログのランキングというのがあって、これをポチしていただくとたいへん励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ