Pennyと地球あっちこっち

日米カップルの国際転勤生活 ~ 現在転勤の谷間で米国滞在中

ペニーさんを全力疾走させる方法

ペニーはこう見えてなかなかのランナー。

散歩ではオスのように小用で立ち止まることが多く、もたもたするばかりだが、いったん走り出せば実にうれしそうに駆け続ける。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ふたりづれ(@sumebamiyaco2019)がシェアした投稿

 

この動画はインスタの制限(60秒以内)に合わせて一部をカットしたもので、実際にはもっと長く走っていおり、ご想像のとおり随行する召使いはへっとへと。

散歩と軽いランニングはいい運動になるから有難いけど、ものには限度というものがある。

とはいえペニーにはなるべくたくさん運動してもらいたく、さりとてドッグパークにしょっちゅう行けるわけでなし・・・

という悩みをスッキリ解決させる方法があった。

それはボール遊びの応用編、棒切れ遊び。

ってぜんぜん応用になってへんやんかーとか言わないでね、ちゃんと違いがあるのです。

ボールだと持って帰ってこないことが多く、そのたび召使いが回収に走らなくてはならないのだが、なぜか棒切れには執着があるらしく、がっちりくわえて戻ってくる確率が高い。

f:id:sumebamiyaco:20210403063529j:plain

棒切れを前にすると目の輝きがちがう

これだと召使いは一か所に立ったまま、ペニーを思う存分走らせることができる。

ちょうど近所の草地が小高い丘になっており、割と急な登り斜面を利用して全力ダッシュを20回もすると、さすがのペニーさんもくったくた。そのあとの昼寝がはかどります。

一方で召使いほうの運動は、棒切れ遊びサイトへの移動中にマイルドなダッシュを50メートルほどさせていただければ十分でございます。

 

ところが・・・

棒切れ遊びに最適な丘は過去の話になってしまった。

そりゃもちろん引っ越したせいよ。

だから新しい場所を探さなくちゃならんのだが、しばらく歩き回ってみた感じではちょっと難しいかなあ。

ペニーさん、もちょっと待ってねー。

ブログのランキングというのがあって、これをポチしていただくとたいへん励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ