Pennyと地球あっちこっち

日米カップルの国際転勤生活 ~ ただいまブリュッセル(ベルギー)

ペニーさん、厳冬の森でマズイことになる

ペニーに関するCさんからの便りはぐっと減ってきた。森を散歩するというだけの単調な毎日で、ネタがそうあるわけでもない。

ただ、わたしの大好きな雪景色ほど心洗われるものはなく、大歓迎なのだが、南部出身のペニーは雪など見たことがなかったはずで、楽しめているのだろうか。

f:id:sumebamiyaco:20201221083154j:plain

この写真はヒャッハー!といっているように見えるので、喜んでいることにしよう。

ただし長い散歩となれば話は別のようだ。

トレールは踏み固められたところばかりではなく、足が埋まることが多いから、小柄で短足なわんこにとっては自衛隊レンジャーの雪中訓練ほど疲れるものらしい。

f:id:sumebamiyaco:20201221083204j:plain

ま、まだ行くんでしゅかぁ?

あまり頑張らせると帰宅してから「死んでる」時間が長すぎて可哀そうだからと、Cさんはペニーだけ散歩を短めにするなど、配慮してくれているらしい。

そんなペニーだが、家のなかで過ごしているとムズムズしてくるらしく、リモート会議中のCさんに近寄ってきて

「あのさぁ、仕事ばっかしてないで外へ連れてけよー」

f:id:sumebamiyaco:20201221083157j:plain

と文句を言ったというのだが、それはまあホントだったかもしれない。元気にお庭へ飛び出してこそワンコなのである。

 

ペニーと別れて1ヶ月が過ぎた。

再会の日を想像した瞬間に時計の歩みが遅くなるような気がして、なんとかならんもんかと思う。

プリプリとした筋肉のついたからだと、柔らかな耳。

早くさわらせてくれー。

ブログのランキングというのがあって、これをポチしていただくとたいへん励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ