Pennyと地球あっちこっち

日米カップルの国際転勤生活 ~ 現在ダッカ(バングラデシュ)

とんでもない宿泊客

以下 Go To トラベルについて書くが、この政策には感染拡大の批判もあることから(因果関係が立証されているかどうか知らないけれど)、旅行を推奨する意図はない。

 

実家での用事をひととおり終え、東京へ来た。

疲労がたまっており、夜おそくホテルに転がり込むなり爆睡。翌日は一日中ごろごろして過ごし、ようやく3日目になってゆるゆると活動を始めた。

妻は美容院へ。日本以外では切る気にならない(アメリカでもバングラでも)ため、今回のカットは14ヶ月ぶり。

ヘアまにきゅあだのしゅくもうきょうせいだのを入れて3時間半、元気つやつやなスタイルが復活した。

で、記念撮影。

f:id:sumebamiyaco:20201207183735j:plain

てのは冗談だが、美しい紅葉を求めてクルマを飛ばすこと2時間。

てのも冗談で、これは泊まったホテルの日本庭園。

f:id:sumebamiyaco:20201207183721j:plain

シェラトン都ホテル東京。古くは政財界の大物であった藤山愛一郎というおじさんが屋敷をかまえた場所で、なかなか贅沢な庭園がある。

ホテルは設備が古くなったせいで超高級とはいえないが、普通であればわたしたちなどが泊まれるところではない。

ところが今回は Go To のおかげでお二人様1万4300円/泊、さらに駐車場無料(普段は1500円/泊)というプランを利用することができた。

おまけに Go To トラベル地域共通クーポン(1万1000円)なるものを頂戴し、さらにホテル内限定のクーポン券(2000円)がついてきたから、それらを宿泊料から差し引くと1泊1万円という計算になる。

ちょい高めのビジホ値段で高級ホテルに居座るとんでも客ということもできるが、これが2020年なのだなあ。

f:id:sumebamiyaco:20201207195343j:plain

ホテルによさげなレストランがあるのを横目に、密を回避すべくルームサービスを頼んでみた。

しみじみと美味しゅうございました。

クーポンでの支払い、嬉しゅうございました。

f:id:sumebamiyaco:20201207183707j:plain

今回はアメリカ出発以前からコロナ関連の手続きに追われ、日本到着後は様々な制限がかかり骨の折れる旅になったが、経済面では Go To に救われている。

だんだん疲れがとれてきたから、後半戦もがんばれるかなー。

ブログのランキングというのがあって、これをポチしていただくとたいへん励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ