Pennyと地球あっちこっち

日米カップルの国際転勤生活 ~ ただいまブリュッセル(ベルギー)

カップ〇〇を劇的に美味しくしてみた

快晴の週末、午後おそくに出かけたら、いつもの市場が開かれている広場がえらいことになっていた。

f:id:sumebamiyaco:20220306222538j:plain

テーブルを思い切り広げて先客万来、最近までコロナのせいで休業していたレストランもこぞって再開したもよう。

ここから地下鉄に乗って街へ出かけたんだが、ブリュッセルの地下鉄は一部にトラムの車両が走っていて、ちょっとした異次元体験なんだよね。

トラム車両だから「次で降ります」ボタンがついていて、これがウクライナ国旗の色。

f:id:sumebamiyaco:20220306222633j:plain

この色の組み合わせは目立ちやすく美しいから、街を歩きながらきょろきょろすると、けっこういろんなところで使われている。もちろん今はどれを見ても SUPPORT UKRAINE の気持ちになります。

この日は、ベルギーでのマスクの着用義務がまもなく解除されるというタイミングで、好天だったこともあり、グランプラス界隈は竹下通り状態。

f:id:sumebamiyaco:20220306222542j:plain

よかったねえ・・・ってか臆病なわたしたちはこの集団のなかに分け入る度胸がなく、ひとのいない方いない方へと進みながら、ぶらぶら散歩して帰ってきました。

観葉植物の市場みたいなのがあって、そこで物色するつもりだったんだけど、時間が遅くてほとんど売り切れという計画性のなさもありで。

帰路、夕空がとてもきれいだった。

f:id:sumebamiyaco:20220306222532j:plain

撮影したのは午後6時半。ついこないだまで4時半すぎに真っ暗だったというのに、高緯度なせいで日照時間が伸びるスピードが早く、夏に向かって一直線!という感じ。

冬季うつの症状は確実に軽くなってきており、テニス肘もかなり良くなってきた。クスリの効き目のほか、意識して右腕の負担を軽してきたことがよかったかな。

うち、結婚記念日が近く、どこかに遠出しようと思ってるんだけど、心身が元気じゃなきゃ楽しめないからねえ。まあどうにかぼちぼち行けそうですわ。

さて本題。

ネットで拾った「カップ焼きそばが劇的にうまくなる方法」を実践してみたら、すごいことになった。

すごく簡単。カップ焼きそばはお湯を注いで3分ってのが普通だと思うけど、1分短縮して2分で湯を捨てる

そのあと電子レンジで1分間チン

するとあーら不思議、カップ麺とは思えないコシが生まれ、まったく全然おもいっきり別物になったではありませんか。

f:id:sumebamiyaco:20220312002627j:plain

麺ぷりっぷり

早めに湯切りすることで麺への水分の浸透を抑え、茹で不足はレンジで補う方法(レンジの出力しだいで時間は前後する)。

騙されたと思って一度お試しあれ。カップ焼きそばへの目線ががらりと変わること請け合い。

不幸にしてそうはならなかったら、阿呆なブログに騙されたと苦笑いしてください。

ブログのランキングというのがあって、これをポチしていただくとたいへん励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ