Pennyと地球あっちこっち

日米カップルの国際転勤生活 ~ ただいまブリュッセル(ベルギー)

あの注射、してみた

修理したカメラの写り具合を確かめたく翌朝5時に目を覚まし・・・とはならなかったが、幸いにして午前中に日が差してきたのでテスト撮影。

f:id:sumebamiyaco:20211105215857j:plain

こないに逆光で撮っても画面が白ボケせず、ええ感じ。

散歩中、太陽もろ見えで撮れる風景があったのでパチリ。

f:id:sumebamiyaco:20211105215853j:plain

これなら問題ないね。純正ではない保護ガラスを2枚も入れたので、厳密にいえば解像度が落ちている可能性あるが、せいぜいブログの写真だから問題なし。

帰路、薬局の前に長い列ができていた。

f:id:sumebamiyaco:20211105215849j:plain

PCR検査の希望者。

ベルギーでは今コロナ感染者が爆増中で、11月3日には過去最高の新規感染者3万2708人を記録した。いったい何が起きているのか。

f:id:sumebamiyaco:20211105225345p:plain

幸いなことに重症化率はごく低く、そこはさすがにワクチン接種率74%に達している国。

それでもPCR検査に群がるひとたちは、どういう事情によるものか。仕事などで陰性証明書が必要になった?もしかしてワクチン未接種だから心配?

なんだか落ち着かない気分になる風景だった。

ところで今シーズン、世界的にインフルエンザの被害が広まるだろうという報道も。

去年は世界的に大きな流行がなかったせいで集団免疫がないところへ、今夏インフルが流行したインドなどから人の移動の回復とともに拡散していくと、大きな流行を起こす可能性があるというのだ。

忘れちゃいけないのは、インフルによる世界の死者は毎年30~60万人にのぼるという事実。

妻の職場でワクチン接種してくれるというので行ってきた。

小さな絆創膏が切れていて「ほら、マンガのバンドエイドよ!」と看護師さんが貼ってくれた。

f:id:sumebamiyaco:20211105220427j:plain

妻は翌日になっても腕が痛いとこぼしていたが、わたしはいつものように影響ゼロ。あほなんかい?

あの注射この注射しながら2021年を生き抜きましょう。

ブログのランキングというのがあって、これをポチしていただくとたいへん励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ