Pennyと地球あっちこっち

日米カップルの国際転勤生活 ~ ただいまブリュッセル(ベルギー)

背中、やっちまった

それはある雨の朝のことだった(実は今朝)。

ゴーカな朝メシをキメるため、ペニーの散歩を兼ねて二人で出かけた。

数分歩いて、路面電車の通る大きな交差点へ。

f:id:sumebamiyaco:20210822194410j:image

ここに贅沢パン屋の PAUL があり、ベルギーでは珍しく日曜でも営業している。

ありがたや、ありがたや。

f:id:sumebamiyaco:20210822194435j:image

入店制限のためしばらく待ち、ちょっと体が冷えてきたころようやく番がまわってきた。

妻が買い物を済ますのを、ペニーと軒下で待つ。

雨は小止みになったり、また降ったり。

しばらくしてパンとカプチーノを携えて出てきた妻と帰路につく。

途中、いきなり写真を撮りたくなり、妻にしゃがんでもらう。

f:id:sumebamiyaco:20210822194454j:image

ローアングル(←響きがカッコいい)で撮るため私も身をひねるようにして屈み込んだのだが、このとき背中が鳴ったような気がした。

グキ、と。

軽い違和感があったが、気に留めず歩く。

だが家に着くころには完全に理解していた。

ギックリ腰ならぬギックリ背中をやってしまった。

生まれて初めて。

そそくさとパンを食べるなり寝床にもぐりこみ、これを書いている。

身動きするとけっこう鋭い痛みが走るようになった。

妻が肩甲骨のあたりに貼ってくれた湿布、ひんやりとして気持ちいい。うまく炎症を抑えてくれるといいのだが、今日はなんにもできねえかなあ。

ブログのランキングというのがあって、これをポチしていただくとたいへん励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ