Pennyと地球あっちこっち

日米カップルの国際転勤生活 ~ ただいまブリュッセル(ベルギー)

妻、あぶない

自主隔離が明けた土曜日は、雨のなかペットショップへ行くのがやっとだったが、翌日はぐっと戦線を拡大。

f:id:sumebamiyaco:20210523211033j:plain

日曜マーケットに突撃をかけた。

当たり前だけど野菜はスーパーより安い(後述)。

f:id:sumebamiyaco:20210523211028j:plain

さすがに首都だけあって、たいていの店では多かれ少なかれ英語が通じるから助かる。

買い物程度のフランス語くらいなんとかせえという話もあるが。

食の基礎であるパンやチーズの店も多く、売られる種類もゴマンとあって楽しい。

f:id:sumebamiyaco:20210523211014j:plain

それぞれの美味しい食べ方がわからんというのが問題。パン屋さんに教えてもらうのが次回以降の課題。

さすがにヨーロッパというか、キノコの専門店も。

f:id:sumebamiyaco:20210523211024j:plain

ところで、ペニーがトリュフ犬になってくれたら面白い。どうやって訓練したらいいのか。そしてトリュフはどこに?やっぱりイタリアだけ?

マーケットにはわんこもうじゃうじゃ来ていて、みんないい子にしていた。

f:id:sumebamiyaco:20210523211019j:plain

ペニーはガウガウしっぱなしになるため、ほとんどの時間を抱いて過ごした。人込みにも慣れることが課題。

花の値段も安く感じた。

f:id:sumebamiyaco:20210523211040j:plain

チューリップは10本で5ユーロ(約660円)。

野菜と果物は、これだけ買って6ユーロ(790円)。

f:id:sumebamiyaco:20210523211045j:plain

ちなみにニンジンは、どちらかといえばペニー用を意識して。

以下の液体は手作り。

f:id:sumebamiyaco:20210523211051j:plain

注:花瓶への突っ込み禁止

酢、ジュース、アルコール度数4%のシードル、あわせて11ユーロ(1460円)。

ケーキはマーケットではなく老舗ぽいショップで買った。

f:id:sumebamiyaco:20210523211108j:plain

シュークリーム(バニラクリームとフランボワーズのジャム入り)とチョコレートムースがあわせて4.5ユーロ(約600円)。

食べてみたら、アメリカにありがちの過剰な甘さもなく、実に上品な仕上がり。

うわ~んさすがヨーロッパ、こんなん毎日でも食べたいわ~

ソファの背もたれにひっくり返りながらそう言った妻があぶない。

すでに危険地帯に入り込んでいる。

どうしよう。

f:id:sumebamiyaco:20210523211056j:plain

あたしも危険地帯に入れて~

 日記には「今日は久しぶりに晴れたしブリュッセルは楽しい」と書いておこう。

ブログのランキングというのがあって、これをポチしていただくとたいへん励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ