Pennyと地球あっちこっち

日米カップルの国際転勤生活 ~ ただいまブリュッセル(ベルギー)

パソコン破壊工作

3月にパソコンがお釈迦になり、新しいのに替えたわけだが、出発前に古いほうのやつを処分した。

f:id:sumebamiyaco:20210513040418j:plain

本来ならNSA(米国家安全保障局)が推奨する方式で、どんな悪者でも再現できないレベルにまでデータを破壊すべきところ、今回はパソコン自体が立ち上がらない状態になってしまってそれを実行できず、次善の策として物理的に破壊するしかなくなった。

ブツリテキなんて難しいこといっちゃったけど、要するにぶっ壊すわけやな。

義妹宅まで持参し、義弟が取り出してきたドリルで穴を開けてもらった。

f:id:sumebamiyaco:20210513040423j:plain

これも本来であれば裏蓋をはずしてハードディスクを取り出し、それをハンマーなどで叩いて粉々にすれば満点なのだが、裏蓋が特殊な道具でないとはずせず、さりとてパソコン全体をハンマーでたたき壊すと危険な化学物質が飛び散ったりして迷惑がかかる。

次善の策として穴を開けたわけだが、ターゲットであるハードディスクの位置が判然としない。

パソコンは機種によって部品の配置がまちまちで、このモデルについてさんざん調べても写真や設計図のたぐいが出てこなかった。

普通はこのあたりにハードディスクがあるという場所にどんどん穴を開けていく。

f:id:sumebamiyaco:20210513040355j:plain

10個ばかり開けたところでだいたいよかんべという話になって終了。

あとは不燃ごみ(というカテゴリーはアメリカであまり見ないが)で出してもらう。

そういえば義弟くん、もしかしたらそのうちヨーロッパ勤務になるかもな話をしており、めでたくそうなったら互いの住みかを宿として利用するの件に期待。

 

処分していくものがたくさんある。

ペニーのケージはコロナ退避期間用に買ったもので、ブリュッセルへは持っていかないから、レスキュー団体に寄付させてもらった。

以前はとあるペット用品店の二階の空き部屋を倉庫として貸してもらっていたところ、しばらく前に店がたたまれてしまったため、貸し倉庫に移った。

f:id:sumebamiyaco:20210513040413j:plain

アメリカには、料金支払いが止まってしまった貸し倉庫の中身を競売にかける番組があり、海千山千の「倉庫バイヤー」たちが一山当てたり外したりの騒動を繰り広げて人気を集めている(いた?)のだが、その現場に踏み込んだようでおもしろかった。 

f:id:sumebamiyaco:20210513040407j:plain

ケージのほか、サイズちがいのハーネスをアマゾンが送ってきやがってペニーには使えなかったものなど、いくばくかのものを置いてきた。

わんこにゃんこたちのセカンドチャンスに役立ってくれたらうれしい。

f:id:sumebamiyaco:20210513040401j:plain

「このラベンダーうさぎちゃんは渡さないっ」

ブリュッセルに英語の通じるレスキューがあったらお手伝いさせてもらえないかななんて思ってるんだけど、だれか知り合いとかいない?

超手前勝手なこというと、いろんな子がうちへ来てくれるとペニーの社会化が促進されそうで・・・

ブログのランキングというのがあって、これをポチしていただくとたいへん励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ