Pennyと地球あっちこっち

日米カップルの国際転勤生活 ~ ただいまブリュッセル(ベルギー)

ペニーさん、本能バクハツ

バーモントからすっかりワイルドになって帰ってきたペニーは、リハビリ(笑)の成果あってかまずまず落ち着いて歩けるようになった。

ただし、かなり熱心に地面を嗅ぐクセは抜けていない。

草地に入った瞬間、鼻をこすりつけるようにしてくんくん。

f:id:sumebamiyaco:20210322083910j:plain

「ようにして」じゃなく、リアルにこすりつけながら移動。

この行動、以前はそれほどでもなかった。

くんくん。くんくんくん。

f:id:sumebamiyaco:20210322103016j:plain

介添え人が入っていけない藪だろうが植え込みの中だろうが、お構いなしでぐいぐい突っ込んでいく。

目的は、小動物の痕跡と他の子のオシッコさがしと思われ。

ペニーは去年うちへ来たときからオスなみのマーキング行動があったが、バーモントでその本能に磨きをかけてきたようだ。

くんくんしながら、要所要所におしっこを残していく姿を見ながら思い出したのは、この子の室内トイレ訓練のこと。

さんざん苦労をかけたにもかかわらず、室内でスムーズに済ませられるようにはなれなかった。

結局それというのは、マーキング本能が強いあまり、「無駄におしっこするもんか」と固く思い定めているからだろう。

排泄欲求に忠実になることができず、縄張り主張という別の欲求を優先させている。

そんなもんちっともお前のためになってないよー

と言いたいんだが、こればっかりはね。

 

本能といえば、ペニーさんはこんな動きをするようになった。

ガウガウいいながらわたしの脚にからんでくる。映像では見にくいが、白い歯をむいて吠え掛かってくる。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ふたりづれ(@sumebamiyaco2019)がシェアした投稿

突然わたしのことが嫌いになったわけではなく、こっちが突然走り出すと興奮してハンターのような動きになるのだ。

必ずというのではなく、スイッチが入らなければわたしの横で落ち着いて走っている。

どっちにしてもペニーにとっては格好のストレス発散だし、わたしにとってもいい運動なので、散歩のたび楽しんでいる。

防寒着で走ると一気に体温が上がり、発汗した背中がキモチワルくはあるが、それでいいんだよね?

というナゾの問いかけ。

ブログのランキングというのがあって、これをポチしていただくとたいへん励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ