Pennyと地球あっちこっち

日米カップルの国際転勤生活 ~ ただいまブリュッセル(ベルギー)

恋の値段は3000億円

早稲田で「恋愛学」の講義をして吉本興業に文化人枠で所属するというオモロイ先生がおってですね、こないだNHKに出演して話していた内容がオモロかった。

20歳前後の学生にアンケートをとったという。

「あなたの恋人の親が出てきて、お金はいくらでもあげるからうちの子と別れてくれと言われたとき、いくらなら別れる?」という質問。

学生が答えた金額の平均値は3000億円だったという。

平均値といっても、10兆円の子がいれば、100万円で手を打といういう子もいたかもしれず、いったいマジョリティーはいくらぐらいだったのかという疑問はあるが、ともかく3000億円はけっこうな額であり、こういうまっしぐらな感じが若くていいね。

 

さて熱血の学生時代が40年もむかしのことになり、冷めた血液がノロノロと体をめぐっているわたしは、日に2回はこんなことをしている。 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ふたりづれ(@sumebamiyaco2019)がシェアした投稿

血液中の酸素の濃度を測るパルスオキシメーターというやつ。

ゆっくり深呼吸をくり返し、上の数字が「99」まで増えたら肺機能に問題なし

コロナ肺炎には、咳や胸の苦しさなど自覚症状がないままで急激に悪化するという恐ろしい特徴があるが、このパルスオキシメーターはそうなる前に肺機能の異常(=酸素を取り込む能力の低下)を知らせてくれるという。

炭鉱のカナリア。早期治療すれば苦痛が少なくて済み、命が助かる確率も上がるわけだ。

パルスオキシメーターは以前はえらく高価だったらしいが、コロナのせいでよく売れるようになったせいか、値段が下がっているという。

うちはアメリカで買ったので選択肢が限られたが、命のかかった装置だから、できれば中華製とかじゃなく、ちゃんとした日本のメーカーのものがいいかもしれないね。

 

実はゆうべ、就寝前に測ったら99に届くことなく、93~95くらいに低迷していた。

これ以下だと病院に行くレベルとも言われており、ちょっと嫌な気分で床に就いた。

夜中、何度も目覚めては深呼吸してみるが、苦しさはない。それは当たり前なんだけど、コロナに怯えているせいか深呼吸しただけで胸にピリピリとした痛みを感じるようになった。

長い夜がようやく明けて、起き抜けに測ってみたら、97ぐらいまでは行くが、合格点に届かない。

ダッカはこのところ大気汚染に拍車がかかり、連日とんでもない数字を記録しているから、そのせいかもしれない・・・

f:id:sumebamiyaco:20210120160434p:plain

と思ったりしてるんだが、やっぱりちょっと不安かなあ。

コロナの一般的な兆候は、顔色が悪い、唇が青い、肩で息をすることだと聞くが、今のところそういうのはない。

今ポジティブになるとほんとにいろいろ困るから、なんとか無事に逃げ切りたい。

 

3000億円の件だけど、「納得できる手切れ金」の額は年齢とともにアップするものなのか、その逆か。

素晴らしい伴侶に出会ったひとは値上がりしていくだろうな。

の値段だったころは1億円だったけど、の値段は1000兆円でも足りません!なんてね。

あなたはどう? 

ブログのランキングというのがあって、これをポチしていただくとたいへん励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ