Pennyと地球あっちこっち

日米カップルの国際転勤生活~ただ今アメリカにコロナ退避中

生まれて初めて使ってみた鏡

インプラントがゆるむという笑劇衝撃的な体験のあと、買ったものがある。

デンタルミラーというやつ。

f:id:sumebamiyaco:20201015022739j:plain

なんでかというと、インプラントのゆるみは骨が溶けたことが原因で、溶けた原因は歯周のクリーニングが今ひとつだったせいなので、通常の歯磨きよりもっと頑張らなくてはならない。

そこでわたしは、ジェットウォッシャーを歯間だけでなくインプラント歯の周囲にくまなく当てることにした。

洗ってるぞー!という感じにはなった。

だが、ほんとにきれいになっているのかどうかわからない。

無駄な努力をするうちに骨の劣化が進んではたまらんので、状態をチェックするためにデンタルミラー導入となった。

 

歯医者さんは死ぬほど明るい照明の下で使っているが、うちではそうはいかず、ちゃんと見えるんかいという疑念はあった。

だがこの数百円の製品、LEDが仕込んであり、すごい勢いで照らしてくれる。

f:id:sumebamiyaco:20201015025054j:plain

これで奥歯の裏側(喉側)を恐る恐るのぞいてみた。

なんか茶色いものでも見えるのかと思ったら、そこには真っ白な歯と美しいピンク色の歯茎があるだけ。

いたって健全な風景であった。

ただしそこの隙間から汚れが入り込んで骨を劣化させたことは確かだから、ジェットウォッシャーがんがんぶちこむぜ。

 

このミラーのセットには歯石を除去する「スケーラー」が入っているので、今後はミラーでしっかり見回りのうえ、きれいにしていこうと思う。

歯医者のクリーニングでは歯石がほとんどなく、綺麗だねえといつも褒められるのだが、完璧めざしてがんばらなくちゃ。

皆さん、自分の歯の現実と向き合うことは、その先にある歯科治療のことを思って憂鬱になるものだけど、勇気を出してやってみましょう。

ミラーひとつをきっかけに意識が変わることもありまっせ。

ブログのランキングというのがあって、これをポチしていただくとたいへん励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ