Pennyと地球あっちこっち

日米カップルの国際転勤生活~ただ今アメリカにコロナ退避中

ペニーさん、新兵器を駆使する

昨年の秋(推定10月)に生まれたペニーにとって夏の暑さは生まれて初めての体験。

彼女にちょっと申し訳ないのは、寒冷地出身のわたしが高温多湿をきらってエアコン強めにしているため、日ごろ暑さへの訓練ができていないこと。

それもあってかペニーは、晴れた日の散歩ではすぐにハーハーいいはじめて大変そう。

そんなとき「おい、あれ出せや」とのご命令によりお出しするのがこれ。 

f:id:sumebamiyaco:20200802090251j:plain

ぴちゃぴちゃ

コップ付き水筒と申しますか、傾けてボタンを押すと水がちょろちょろ出てくる。

預かりボランティアをしていたときはペットボトルに詰めた水をシリコンゴム製の皿に注いだものだが、それはダッカに置いてあるので、今回どんなもんかと思って買ってみた。

バッグから取り出してさっと与えられる便利さ、水の無駄が少ないことが利点。

また、底の緑色の部分はおやつ入れになっており、ペニーのお口まわりをこれ1本で済ますことができる・・・というのはメーカーの売り文句そのまんまで、実際のところおやつはポケットに入れておくことが多いので、この機能はどっちでもいいかなという感じ。

類似品を使うときに注意してほしい点。飲み残しはボトルに戻すことができるが、わんこの唾液が混ざった水は雑菌が急速に増えるので、あまりやらないほうがいいと思う。戻した場合、その水を与えるのは数時間以内に。事後はボトルをちゃんと洗う。

 

このような新兵器を活用して快適な散歩をなさるペニーだが、ドッグパークで砂まみれになったり川に飛び込んだりした日には、禊(みそぎ)の儀式が必要。

幸いなことにペニーはシャンプーへの抵抗感が少ないようだが、できれば退散したいという姿勢は見られるため、なるべく快適に過ごしていただくためのアイテムを妻が探してきた。

シリコンゴム製のプレート。複雑な模様になっているところにわんこの大好物ピーナツバターを塗りつけて冷凍庫に。

凍ったやつをお風呂の壁タイルやバスタブの内側に貼り付ける(プレートの裏側には小さな吸盤がたくさん)

この「ご褒美」に夢中になっているあいだにシャワーを済ませてしまう。

ペニーの場合、最初のころは熱心に舐めていたが、なぜかそのうち知らん顔するようになったので、今はドライヤーのときに使っている。 

f:id:sumebamiyaco:20200802090337j:plain

ぺろぺろ

この子はドライヤーへの恐怖心が少ないが、あんまり嬉しくはなさそうなので、ピーナツバターでご機嫌をとっている。

あとはあれやな、室内でトイレするようになる新兵器あったらええのにな。

2~3日中に巨大ハリケーンが来ることもありで。 

ブログのランキングというのがあって、これをポチしていただくとたいへん励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ