Pennyと地球あっちこっち

日米カップルの国際転勤生活 ~ ただいまワシントンDC

アメリカ暮らし

購入1週間のテレビ故障?!

ペニーのこのベッドは先日届いた航空便に入ってきたもの。 アメリカ到着後すぐに買った新しいやつに加えて、ブリュッセルで使い慣れたやつがあるといろいろ便利。あとは船便が来てくれるとずいぶん助かるんだが、到着は運がよくて今月中。9月になっても驚か…

ロシア大使館前に花束を置いてみたら・・・

ウクライナ侵攻が始まってすぐ、ワシントンDCのロシア大使館をウクライナ国旗カラーで染め上げて差し上げようという取り組みを紹介した。 4月、著名なシンクタンク、ブルッキングス研究所の研究者ベンジャミン・ウィッテスを中心とする活動家たちは、さま…

チ〇〇ラ企業と死闘の巻

ダメダメ企業の一例としてエイビスを紹介したが、もっと生活に密着したダメダメ企業が存在する。それは COMCAST コムキャストというケーブルTV。わたしたちはこいつらに過去何度もひどい目に遭わされ、ほかに選択肢があるのならコムキャストなど見向きもし…

失敗?成功?図面だけで選んだ部屋

無事、入居いたしやしたー。 ドアにリボンかけて待っててくれる陽気さがアメリカンでいいなあ。 さっそく中をご案内。 横並びのふたつの窓が南向き、もうひとつが東向きで、一日を通してかなり明るい。この左右にふたつの寝室がつらなっていて、全室が東と南…

引越し直前に引越し?!

引越しまであと5日というタイミングでエアコンが故障。扇風機もなく眠れないひと晩を過ごしたあと、修理に1週間かかるという話を聞いて目をまわした妻がすぐに動いた。朝一番、管理会社に連絡して代わりの部屋を提供するよう要請。 一般的な賃貸契約ではな…

「10年日記」に記された挫折の足あと

10年日記というものがあって、1画面のなかに10年分の同じ日付の日記が並べて表示されるから、過去の自分を振り返りやすく、「そーかこんなことしとったんやな」「光陰矢の如し」「おれ進歩ないなあ」といった感慨や刺激を得ることができる。 わたしの日…

底辺企業 AV*S との死闘

赴任先へ来てクルマを買うまで、あるいは自分のクルマが届くまではレンタカーのお世話になることが多い。 6月下旬に到着してレンタカーを借りようとしたら料金が高騰しており、各社とも1ヶ月の料金が軽く2000ドルを超えるなか、ただ1社1300ドルを…

ペニーの絵最高

単なる変換ミス。 ペニーの絵、最高 ではなく ペニーのエサ、移行 が正しい。 さいきん妻が目にした記事によれば、ペットフードを変えるときは少しずつ中身を入れ替えていく移行期間をもうけたほうがいいという。いきなり別ものにすると胃腸がびっくして不調…

「無料チケット」だけど21万円!

妻の職さがしは継続中。この業務内容だったらいいかと思われる職場に履歴書を送り、オンラインでインタビューの繰り返し。 といえば単調な作業と思えるかもしれないが、職場ごとにアピールすべきポイントが違うので履歴書をすべて書き換える必要があり、その…

アパート探しに四苦八苦

6月下旬にアメリカへ来てからそろそろ1ヶ月が経つというのに、妻の配属先が決まっていない。 仕事をさせてもらえない彼女が毎日何をしているのかといえば街を意味もなくぶらついたりパチンコ屋に入り浸ったり朝から居酒屋職探しに没頭している。退職したわ…

救いたい!ビーグル4000頭

あるイヌの繁殖施設から約4000頭のビーグル犬が救い出された。 米連邦当局は、バージニア州南部で操業する繁殖施設 Envigo(エンヴィーゴ)を非人道的で違法な飼育を行っているとして摘発した。 その実態は動物保護団体による潜入調査から知ることができ…

ペニーさんの出した助け船?

動物病院へ行ったのは、狂犬病の抗体検査のため。抗体の量が規定値を越えていないと日本へ行けないから。 おや、以前にそんなこと言ってたよね? そうなんです4月にベルギーで検査しました。結果は良好。そこから6ヶ月の待機期間を経て10月には日本に入…

もうこれしかない?!スーツケースの守護神

いま世界中の空港で大量のスーツケースが山積みにされているという。すべて行方不明になった「ロストバゲージ」。 最初に話題になったのはイギリスのヒースロー空港。コロナの2年間で大量に解雇されたスタッフが、航空需要が回復しても戻ってきていないせい…

天使さん、本気出す

引越し荷物の送り出しは、天使Nさんの大活躍により無事に済ますことができた。 業者は午前8時半から9時のあいだに到着とのことだったが、Nさんは「念のため」といって7時半着。それはこちらの午前1時半。 すぐにNさんから連絡入って、荷物の仕分けな…

パリもブリュッセルもアレだったので

今さら何を言ってやがんでいという件を、散歩しながらしみじみと感じた。 バージニア州アーリントン郡にもどったら、道路がやたらにきれいなことにびっくり。 ブリュッセルではそこらじゅうにゴミ・食べかす・どろっとした痰・イヌの糞が落ちており、路上を…

ペニーさん〇〇と緊張の初遭遇

駐車場に下りてペニーの入ったキャリーバッグをクルマに積もうとした瞬間、グギッ・・・となった。 まーた腰をやっちゃった。 だが今回は軽症で、運転さえできれば無事に用事を済ませて帰宅できる目算は立った。 20分ほどのドライブで着いたのが義妹宅。 …

いつから富裕層の街に?!

今わたしたしたちは、以前に暮らした界隈にいる。すぐ近所にある国防総省をはじめ政府機関の多い地域がら、住民はサラリーマンが中心。かれら向けの賃貸マンションがずらりと並んでいる。 1年ぶりにもどってきて驚いたのは、駐車場に高級車が多いことだった…

ローカルスタッフが口を揃えた「彼女」の評判

悪魔とそのマブダチのおもちゃにされながら準備に追われた引越しは、来週ようやく本番を迎える。親切な代理人の立ち合いのもと、家財が梱包・搬出される。 それから1ヶ月ほどで航空便が、数ヶ月で船便が、運がよければ届くだろう。国際貨物は不確定要素が多…

COSTCO さん、うっかり日本化?

とりあえずブリュッセル脱出を果たしたものの、わたしたちはいつまでアメリカにいるのだろうか。 アメリカ暮らしが長引くのは経済的に歓迎できない。自宅を持たないわたしたちには転勤者用住宅があてがわれず、自前で借りる必要があり、それだと家計が赤字に…

フォレスターにつけられた驚きの値段

このブログの初日を飾ったスバル・フォレスターともお別れ。 クルマの買い取りでは全米最大手のカーマックスに売るのはこれで3度目。スケールメリットをいかして高く買い取ってくれるからだ。 新車で購入してから11ヶ月半、アバウト1年落ちのフォレスタ…

パソコン破壊工作

3月にパソコンがお釈迦になり、新しいのに替えたわけだが、出発前に古いほうのやつを処分した。 本来ならNSA(米国家安全保障局)が推奨する方式で、どんな悪者でも再現できないレベルにまでデータを破壊すべきところ、今回はパソコン自体が立ち上がらない…

関の刃物メーカーからの回答

切れ味がすこぶる悪かったナイフについてメーカーに問い合わせしたところ、丁寧な返信をいただいた。 公開を前提としていない質問だったので、先方からの回答の転載は差し控えるが、大意は以下のとおり。 1)「切れない」という情報は生産管理の担当者と共…

地球外から来たカノジョ

夜の散歩から帰ってきたとき、アパートの玄関に先着した金髪のカップルがいた。 カレシは白いニットに白いパンツ、カノジョは白スカート。60年代のテニスコートに遊ぶ富裕層お坊ちゃんお嬢ちゃんのようないでたち。 そのお嬢ちゃんが驚くべき行動に出た。 …

ペニーさん、おクスリ服用してみたら

診察や旅行など、ここ一番のときのペニーのストレスを減らすため、精神安定剤を試してみることになった。 朝、2種類のクスリを飲んでいただいた。 大好物のチーズにくるんでお出ししたところ、0.5秒で嚥下なさった(見事な食いつきぶり、動画がなくてザ…

驚くほど切れなかった「関の刃物」

去年、アメリカのアマゾンでナイフを買った。 日本製、しかも刃物の名産地として知られる関(岐阜県)のメーカーだというので期待してポチしたところが大はずれ。 この刃渡り10センチのフルーツナイフ、切れ味が悪いというレベルではなく、劇用の模造品か…

ペニーさんが思わず反応してしまうもの

散歩中、向こうからやってきたひとにペニーが吠えかかった。 ペニーは、相手がものかげから急に現れたときには軽くパニックして吠えることが多いが、そのときはなぜ吠えたのかわからなかった。 あっ、ごめんね!と詫びたら、相手はこう言った。 「だいじょぶ…

バンちゃんの心配がよく理解できる件

ペニーさんごめんね、君を守るために

ペニーがベルギー入国許可を得るための健康診断へ行ってきた。 わたしたち以外のたいていの人間にガウガウする子とあって、クリニックにはいつも手間けるのだが、今回は幸いなことに飼い主1名に限って同伴が許され、妻が一緒に入った。 だからといってペニー…

同性カップルとタイプ一致

アメリカ人とバングラデシュ人の夫婦に招かれて、夕食をよばれにいった。 1)このカップルは同性婚した男性 2)わたしたちと同様ワクチン接種済み コロナについては、うちも先方も普段はたいへんおとなしく暮らしていて低リスクと信じられるうえ、もうワク…

ペニーさん、信頼されるオトナに?

ペニーの減量はマイナス500グラム(6.7kg)に達したところで、足踏みに入ったかもしれない。 食事をあんまり減らすのは気の毒なので、せめて散歩と棒投げ遊びからは手を抜かず(いや足を抜かずか)みっちりやってもらっている。 ゴム製スティックば…