Pennyと地球あっちこっち

日米カップルの国際転勤生活 ~ ただいまブリュッセル(ベルギー)

思えば遠くへ来たもので

わたしが中学生だった1970年代前半のはなし。 ある元日の昼すぎ、前夜からの雪がずいぶん積もったわが家の玄関先で訪(おとな)いを入れる声がした。 「ごめんくださいまし、明けましておめでとうございます・・・」 誰かと思って家のものが応対に出たと…

聖夜ひかえて、あたたかな思い出(アーヘンのクリスマスマーケット)

ケルンから始まったドイツのクリスマーケット・ツアー(笑) その後デュッセルドルフを経てベルギー国境に接するアーヘンに転進した。 8月に訪ねて個性的な大聖堂を堪能したこの街では、幸いなことにクリスマスマーケットが全滅しておらず、大聖堂のお膝元…

林家三平たたきの「べき構文」

「笑点」から林家三平が卒業することは番組にとっても本人にとってもめでたい展開だったと思う。笑いのセンス不足以前に、噛まずにしゃべれないという話芸者としての致命的な欠点を克服しないかぎり、笑点のように5秒コメントで勝負する世界では通用しない…

納豆づくりバージョンアップ!

納豆づくりをバージョンアップした。 発酵段階でかかっていたちょっとした手間を完全に省く方式を採用。 ここではアメリカで爆発的な人気をほこる調理器インスタントポットを使うが、納豆づくりはがんらい特殊な道具を必要とせず、どちらの台所でも可能なの…

言葉の通じない土地でホームレスになること

ペニー連れで立ち寄ることの多い公園に、一匹のわんこが住み着いている。 いつも毛布にくるまってじっとしており、この子が動くところをわたしは見たことがない。 わんこには飼い主がいて、そのひとはホームレスの中年男性である。 彼は一日の多くを40メー…

「クリスマス・マグ」蒐集開始?

クリスマスマーケットって、思てたんと違ごてびっくりした。 オミクロンの嵐が吹き荒れ、ドイツ全土でクリスマスマーケットが次々と中止されるなか、いくつかはかろうじて生き残った2021年。わたしたちはまずケルンから攻めた。 ブースター完了者ですら…

ベルギー最古の街に巨大アンティークマーケット

ベルギー最古といわれる街へ行ってきた。 2000年ほど前、ケルト民族の居住地域にローマ軍が押し寄せ、すったもんだの末に占領して建設したトンゲレンは、ブリュッセルから1時間ほど。 市内には「ローマの壁」が残っており、当然お参りに行くべきところ…

アルザスのワイン街道はバエバエ

アルザスは、北上するライン川の左岸にひろがる南北に長い地域で、西側の山脈が冷たい風を防いでくれるおかげでブドウ栽培の適地となり、盛んにワインが作られてきた。 この南北170kmにわたるワイン産地を貫くアルザス・ワイン街道沿いには、中心都市コ…